« 猫カフェへ | トップページ | 一人吉牛 »

私の洋裁お助け本

私はちょいちょい洋服を作るのですが、正式に習ったことはないんです

洋裁もなんとなく作り始めて、ゆるゆる今に至るという感じなので、どこか教室に習いに行きたいとかまでは思ったことありません

そんな私がワンピースやスカートなどを作れるのも、この本のおかげなのです 

03_004

フィーメールという洋裁の本です

今は季刊発売になっているようですが、私が買っていた頃は毎月発売でした

私が買っていた頃というのは   

03_005

1995年10月号、今から13年前です 

ずいぶん前ですね~

なぜこの本を買うようになったかというと、   

03_007

03_008

このように、写真入りで、作り方がとても詳しく解説されているページがあるのです

巻頭の一番初めに掲載されている洋服については、洋裁に必要な道具や、生地の量、型紙の置きかたや、しるしのつけ方に始まり、縫う順番や縫い方、仕上げ方まで4~5ページに渡って解説されています   

03_006

掲載されているのは、一冊でこんなにあります

巻頭で詳しく解説されるのは右の一番上の洋服です

あとの洋服は簡単な解説なんですが、それでもイラストで縫う順番が描かれています

今でも、しばらくやってないと、細かい部分が分からなくなりますが、似ているデザインで作り方を確認しながらできるので、とても重宝しています

今は手元に20冊ほど置くだけですが、きっとボロボロになっても手放せないと思います

|

« 猫カフェへ | トップページ | 一人吉牛 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

初めましてhappy01
思わず、懐かし~ぃと思いお邪魔しました。
私も、Femaleには随分とお世話になっています。
つい最近、古いFemaleを処分しようかどうしようか迷っていました。
でも“10年以上もの”となると、
捨てるに捨てられなくなっちゃうんですよねぇ。
私もボロボロになるまで取っていようと思います。

投稿: エミリ | 2008年7月 9日 (水) 23:08

エミリさん

初めまして
コメントありがとうございます
手元に長く置くと愛着が出ますよね
それにこの本は10年以上前のデザインでも、あまり違和感無いものが多いので、余計に手放せないのかもしれません
これからも楽しんでまいりましょう

投稿: こっぺぱん | 2008年7月10日 (木) 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/22180060

この記事へのトラックバック一覧です: 私の洋裁お助け本:

« 猫カフェへ | トップページ | 一人吉牛 »