« ひまわり畑 | トップページ | 冷汁 »

書写 田宴アート

 

 

昨日の日帰り旅の続きです

徳久・米田地区のひまわり畑を見た後姫路へ戻った私は駅前の神姫バスターミナルに向かいました  

03_040_2

バスターミナルでバス往復乗車券とロープウェイ往復乗車券がセットになったお得な切符を買い、  

 

03_014

発車時間を待ちます

 

10:20発の神姫バス「書写ロープウェイ」行きに乗り込み、書写山へ向かいます 

目的に着き、ロープウェイに乗り込み 

03_045_2

そして進行方向の左手下を見ると、  

 

03_053_2

私が見たかったものが見えました

03_048_3

 

 

山頂の展望台から、倍率を上げて撮影  

  

これは、田んぼに種類の違う稲を植え、稲穂の色の違いで姫路城を描いた「田宴アート」といわれるものだそうです

私はテレビのニュースで紹介されるまで、この取り組みを知らなかったので、ぜひ見たいと思い行ってみました  

ロープウェイの中から見ると全体像は見えますが、少し斜めに見えます

ロープウェイ山頂駅の展望台から見ると、見る角度は良くなるのですが、木で全体像が見えません   

展望台からもう少し上の山道に上がって全体像を見たいと思ったのですが、ひまわり畑の疲れがちょっときていたところへ、上に行くにはお寺の拝観料300円を払う入り口を通らなければ行けないので、今回は展望台からゆっくり見ることにしました

 

ロープウェイ山頂駅から更に山道を登ると、「圓教寺」(えんぎょうじ)さんというお寺があります(円教寺と書く場合もあります)

映画「ラストサムライ」のロケ地にもなった所だそうです

 

いや 拝観料をケチったわけでは・・・・ちょっとあるのですが、この時点でもう12時近くなっていてお腹が空いていたのと、14時に友人に会いに神戸に行く予定になっていたので、お寺はまた改めて行こうということで・・・・

03_047_2

 

B0011c_2

お城アートの近くには兵庫県のマスコット「はばタン」もいました

 

楽しい一日を過ごしてきました

|

« ひまわり畑 | トップページ | 冷汁 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/22449248

この記事へのトラックバック一覧です: 書写 田宴アート:

« ひまわり畑 | トップページ | 冷汁 »