« お休みモード | トップページ | 旅行記 ジブリ美術館編 »

ムーンライトながら旅行

 

8月10日~12日まで、以前指定席を取ったムーンライトながら号に乗って 日光東照宮・ジブリ美術館・岐阜日本大正村・名古屋に行って来ました 

今日は、旅行記 日光東照宮編です 

8月10日大垣23:19発のムーンライトながら号に乗り込みました 

03_027  

03_034

先日買ったサングラスは寝る時に使うために買いました

 

ながらは照明が明るいままなので、眠りやすいようにアイマスクを使う人もいますが、アイマスクで全く周りが見えなくなるのは不安なので減光できて周りも見えるようにサングラスをかけて寝ました

 

家族子供さん連れも結構いました

騒ぐ人もなくとても静かで快適な車内でした

 

朝、東京に着き大宮→宇都宮→日光と電車に乗り継いで日光駅に到着 

03_141  

そこからバスで10分ほど移動し、西山道で降りてまずは日光廟大猷院へ向かいました 

03_055

最初の門をくぐり  

03_062

二つ目の門をくぐるといよいよ 

03_069

大猷院です 

こちらは徳川家光公御霊廟なのですが、中に入ることができます(内部撮影は禁止)

 

中に入ると、とても良い香りでした

かぐわしい香りというのはこういう香りのことをいうのかなと

 

ここでお線香を買いました(とても私の好きな香りだったのでつい)

観光に来られた方は日光東照宮へ行く方が多いので、ここは人が少なく落ち着いて見ることができました

私、ここが東照宮よりも好きかもしれません

 

次に二荒山神社行きましたが、なぜか途中にこんなものが

03_076

ケロヨンに見えるんですけどね~  なんでしょうか? 

 

そして東照宮へ

03_088

とにかく人が多かったです 

03_082

日光東照宮と言えば三猿

 03_090

日光東照宮と言えば陽明門

いつもテレビで見るだけだったのが実際に見ることができてよかったです

 

人の多さで薬師堂はまた今度機会がありましたらなんて簡単にすっとばしたら、そこにあの有名な鳴龍がいたとは

ああ こっぺぱんのバカ・・・  

 

03_096

気をとりなおして、日光東照宮と言えば眠り猫

裏の雀も見ました 

眠り猫の奥に207段の階段があり、登ると奥宮拝殿がありました

 

207段きつかったですよ~ 翌日筋肉痛になりました

最後に輪王寺三仏堂を見て日光を後にしました

 

3時間くらいしか居られなかったので、ほんとにざっと見る感じでしたが、来ることができて良かったと思います

写真もいろいろな彫刻がすばらしくて、他にも沢山撮りました

また機会があったら次回は鳴龍を是非に

 

ジブリ美術館に続く・・・

|

« お休みモード | トップページ | 旅行記 ジブリ美術館編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/22943487

この記事へのトラックバック一覧です: ムーンライトながら旅行:

« お休みモード | トップページ | 旅行記 ジブリ美術館編 »