« 畳を捨てる その2と週末ゆるゆる大掃除 | トップページ | ジョイント式コルクマットを敷く »

ウォーキング教室 1回目

 

10月11日(日)に新大阪で行われたウォーキング教室に参加してきました

教室は隔週ごとに全部で3回行われて、今回は第一回目の教室でした

合気(アイキ)ウォーキング大阪教室 

まず合気(アイキ)ウォーキングってなんでしょう?

私が理解した内容を簡単に書きますと

  • 合気道の武術歩行が元となっている
  • 重心を体の内側(体のセンター)にして安定して歩く
  • 胸郭を上げ腹筋を張ってゆっくり歩く

そして合気(アイキ)ウォーキングをすることで得られることは

  • 内側に重心をおき、安定することで余分な筋肉の緊張がとれる(コリや背中のハリ)
  • 胸郭を上げることで脇腹の筋肉がよく動く
  • 体の奥の筋肉を鍛えることができる
  • 腹筋・背筋・体の奥の筋肉が鍛えられることで、代謝アップにつながる

間違っていないかなぁ?

心配なので合気(アイキ)ウォーキングについてもっと詳しくはこちらをどうぞ

 

私がこの教室に参加しようと思ったのは、体のコリや腰痛が取れて、今よりももっと元気になって、このぷよぷよした体が引き締まって、もう少し痩せられたらいいなと思ったからです(要望多し)

 

本は出ているのですが、読んだだけでは間違った歩き方をやってしまいそう

 

実際に目で見て指導してもらう方が良いし、それに武術の歩き方ってどんなのかなと興味がありました

 

教えてくださるのは吉田淳香(じゅんか)先生です

私は今回初めての参加で、淳香先生とも初めてお会いしました

淳香先生の整体院はこちら

 

先生の了解を頂いたので、教室の様子を書いていきたいと思います

 

まず最初に姿勢を正すことの効用と、どのようにすれば無理なく姿勢が正せるかということを習いました

立った時、座ったときの姿勢を正すポイントとコツです

 

私は仕事でパソコンを多く使うので、どうしても姿勢が悪くなるんですね

座るときにタオルを使って腰が丸まらないようにする工夫はしていましたが、どうしても前かがみになっています

 

今回仕事で前かがみになりにくい座り方のコツも教えてもらいました

その方法も無理な力を体に入れることなく、簡単にできる方法で「なるほど~」と思うものでした

 

その後、座ってする体操と寝転んでする体操と立ってする体操を教えてもらいました

どれも簡単にできるもので時間もかかりません

私は寝転んでできる体操が気に入りました(ラクチン好き)

 

体操だけでなく、食事や靴などの日常で気をつけることなども合わせて教えてもらいました

その中で私が目からウロコだったのが、水分に関してのことです

私は水分を多く取ってしまうのですが、なぜ水分を多く取りたくなるのかを分かりやすく説明してもらいました

 

さていよいよウォーキングの練習です

最初に先生が実際に歩いてみせてくれました

分かりやすく大げさに歩いた後、日常的な歩きをみせてくれました

良い姿勢で、でも力が入っていなくて安定した自然な歩きという印象です

 

今度は実際に動いてみます

足の動き、腰の動き、胸の動きをパーツごとに動かしていきます

そしてゆっくり歩いていきます

 

まずはゆっくり確実に、ゆっくり、ゆっくり、グラグラグラ・・・

先生:「最初はグラグラしますけど、練習すれば安定してきますよ、グラグラしなくなった時はインナーマッスルが強くなってきたということなんですよ」

 

なるほど~、鍛えることばかり先に考えるとしんどいけど、安定することをまず目標にすれば練習しやすいです

 

2時間あっという間に終わりました

体操もウォーキングもゆっくりとした動きが多かったので、運動のしんどさは全然なく、練習が終わる頃には背中のハリが少し楽になっていました

 

ランキングに参加しています  応援のクリックを頂ければ嬉しいです

。゜・。・o゜・。人気ブログランキングへ。・o゜・。゜・。・o

1日1クリックだけ有効だそうです

|

« 畳を捨てる その2と週末ゆるゆる大掃除 | トップページ | ジョイント式コルクマットを敷く »

健康」カテゴリの記事

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/24446122

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング教室 1回目:

« 畳を捨てる その2と週末ゆるゆる大掃除 | トップページ | ジョイント式コルクマットを敷く »