« えっ もう? | トップページ | コルクマット届きました »

畳を捨てる その1

 

先日醤油まみれになったことで、通路に敷いている古くなった畳を捨てることにしました

が、いざ捨てるとなるとちょっと大変です

私が住んでいる市は粗大ゴミは有料で、市の受付へ電話を入れて何をどのくらい捨てるか事前に申告し、言われた料金分の市指定の料金シールを貼り、指定された日の朝8時ごろ、指定された場所へ捨てに行くことがルールです

 

これまでも何度も利用したことがあるので、それ自体は難しいことではありません

ただ、今回は畳4枚半

重いです

 

そして私が住んでいる所は築35年過ぎの団地

エレベーターなんてありません

階段を使って自力で下ろさなければいけません

そして、これはあまり言いたくないのですが、私には過去にも現在にもダンナさんが居りません、うぅ(ここはサラリとスルーを)

 

私一人で階段を使って4枚半の畳を階下に下ろすのはムリ(5回に分けてもムリ)

いくら頑張っても、この春ヘルニアが暴れた私にはムリ

ということで、今回は業者さんに頼むことにしました

 

団地修理の指定業者で、修理もずっとやってもらっていて、壊れたエレクトーンの回収もお願いしたことのある馴染みの業者さんに電話をしました

ら!県の業者指定が外れてしまったのでもう行けないとのこと

それに畳は引き取りできませんとのこと

 

業者探しからやらなければいけません、あぁめんどく・・いやいや頑張らねば

なぜなら、注文したコルクマットがもうじき届くからです 

届いたら荷物が場所を取るでしょうから、あまりスローペースという訳にもね~

 

専門業者に直接頼むのは初めてのことなので、どの業者さんが良いか全然分からなくてネットで調べてみると、いろいろな業者さんが出てきました

「無料お見積もりいたします、お気軽にどうぞ」と書いてあります

 

でも、どの業者さんに電話をしたら良いのやら、予算はどう見積もれば良いのやら・・

とりあえず、おおまかな見積額を自動で出せる業者さんのHPがあったので、それを参考にして予算を立ててみました

 

その後、こちらの地域内での業者さんのHPを数社分見て、その内の良さそうな感じの1件に電話を入れて見積もりにきてもらうことになりました 

簡単にコルクマットに変えようと思ったけど、やってみるとちょっと大掛かりな感じになってきました 

 

ランキングに参加しています  応援のクリックを頂ければ嬉しいです

。゜・。・o゜・。人気ブログランキングへ。・o゜・。゜・。・o

1日1クリックだけ有効だそうです

|

« えっ もう? | トップページ | コルクマット届きました »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/24333294

この記事へのトラックバック一覧です: 畳を捨てる その1:

« えっ もう? | トップページ | コルクマット届きました »