« チョッキン | トップページ | 好きな香り »

電気炊飯器よ さようなら

 

ウチのご飯はガス炊飯器で炊いていますが、古いので保温ができません

かつて保温用にと買って、今は使われず放置されている電気炊飯器があります

 

今年の夏にその電気炊飯器でひじきを炊きました

味付けはちょっと失敗しましたけど、調理という点では成功

 

その時何の興味も見せなかった母ヨッシーさんが先週いきなりその炊飯器でカレーを炊いたのです

 

最初お鍋で炊き始めたのですが出かけるのに時間が無くなって、炊飯器に移し変えルーを入れてスイッチを押して出かけたとのこと

 

夕方帰ってきた時には、ルーもきれいに解けて美味しく出来上がっていました(画像はなし)

それに人参もじゃがいもも柔らかく煮えていました

 

柔らかく煮えていた野菜を食べながら古希越えと四十路コンビの親子は同じことを考えてしまったのです

 

 

「炊飯器で煮物を作ったらゴボウやレンコンみたいな硬い根菜類も柔らかく煮えるんじゃないの?」

 

 

では早速やってみましょう  冷蔵庫ガサガサ

でもゴボウとレンコンは最近買ってないのでありません

 

んじゃ、とりあえず「カントダキ」でも

(カントダキ=関東煮=おでん)

 

 

214

今回は牛スジ

 

 

215

スイッチオン!

 

 

217

美味しく出来たけど煮汁が無くなって危うく焦げるところでした

次はお水を多めにしましょう 

 

翌日ゴボウとレンコンを買って煮物を作ることに

 

前回よりもかなり多めに水を入れたのですが、これがいけなかった 

 

257

これが最後になるとは・・・

 

結果から言うと美味しく出来ました

ゴボウ・レンコンは歯が弱くなったヨッシーさんにも十分食べられるくらいに煮ることができました

 

でも電気炊飯器は壊れてしまいました

 

多めに入れた水は中で沸騰した勢いで蒸気口や蓋の隙間から飛び出し、床までジャバジャバ濡らした上(掃除が大変だった)、炊飯器の隙間から内部の入ってはいけない部分まで入ってしまったようです

 

しかし炊飯器は最後まで炊ききって壊れてくれました

 

 

ありがとう電気炊飯器

 

 

思えば20年前に壊れた先代の保温ジャーの後釜としてウチに来て、炊飯器なのに散々保温ジャーとして使われ、電子レンジが横合いから割り込み、ついには保温もされなくなり放置されてきました

 

やっと炊かれたと思ったらカレーだの煮物だの、本来の目的であったご飯を炊くことなく散ってしまいました

 

でも最後に作った煮物、ゴボウとレンコンの柔らかな食感はヨッシーさんを満足させてくれましたよ

 

 

さようなら電気炊飯器・・・・

 

 

 

 

これでやっと電気炊飯器を捨てることができるわ~、クヒヒ(本音)

 

 

ランキングに参加しています  応援のクリックを頂ければ嬉しいです

。゜・。・o゜・。人気ブログランキングへ。・o゜・。゜・。・o

1日1クリックだけ有効だそうです、ありがとうございます

|

« チョッキン | トップページ | 好きな香り »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

爆笑しました。よくもまあ、こんな面白いネタを…。こっぺぱんさんの無駄の無い生活、本当に素敵です。これからも楽しみにしています。ところで炊飯器の保温機能、うちも全く使っていません。保温すると不味くなるし、電気代もかかりますよね。電子レンジが無かった時代の名残なのかしら。

投稿: あざらしさん | 2008年12月 3日 (水) 08:41

あざらしさんnote
ありがとうございます~
日頃の生活に変化があまりないので、炊飯器でいろいろ作ってネタにしようと思った矢先にこんなことに
豚の角煮も作ってみたかったんですけれどね
でもちゃんと最後まで使ったからいいやhappy01
これで一つ物を減らすことができました

投稿: こっぺぱん | 2008年12月 3日 (水) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/25821315

この記事へのトラックバック一覧です: 電気炊飯器よ さようなら:

« チョッキン | トップページ | 好きな香り »