« エディとカニパン | トップページ | 少ないけどネット収入 1・2月 »

ハロゲンヒーターのつまみ修理

 

つまみが取れてしまったハロゲンヒーター

 

019

芯を覆う部分にヒビが入ってゆるんでしまいました。

 

 

109

とりあえずつまみの芯をペンチでつまんでスイッチを入れたり消したりしながら、春になったら捨てようと思っていました。

次に買う商品をいろいろ調べていると、ハロゲンヒーターのハロゲンランプは5年くらいで切れることが多いということを知りました。

 

ん!ということはウチのはもう4年半経過しているから来シーズンかその次のシーズンにはランプが切れる可能性が高いということ?切れたらもうハロゲンヒーターは使えません。

ああ使い切りたい!ランプが切れる最後の瞬間まで使いたおしたい!

なんで簡単に捨てようと思ったのかしらん、魔がさしたのね。

 

102

これは接着がめちゃくちゃ良いというメーカーのHPの評判を見て買った接着剤です。

春になったら「なんちゃってDIY」をするために買っていたんですけどね、今使わないでどうする。

 

取れたつまみに接着剤をつけて、芯にぐぐっと差し込みます。

この部分は熱を持たないから大丈夫だと思うけどと、ちょっとドキドキ。

 

107

1時間経過

さあどうでしょうか?つまみを回してみます!

 

108

無事点灯!

芯とつまみが接着されて、またスイッチが入るようになりました~。

ランプが切れるまでがんばれハロゲン!

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« エディとカニパン | トップページ | 少ないけどネット収入 1・2月 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/28326416

この記事へのトラックバック一覧です: ハロゲンヒーターのつまみ修理:

« エディとカニパン | トップページ | 少ないけどネット収入 1・2月 »