« チケット購入 | トップページ | 今日は冷えました »

花粉症の陰に

 

ついに母ヨッシーさんも花粉症を発症してしまいました。

というよりやっと認めたという方が正しい。

 

一昨年あたりから、鼻をグシュグシュさせ目も涙目になったいたのに、ガンとして自分は花粉症ではないと言い張っていたヨッシーさん。

今年は例年よりも花粉が多く症状も強く出てしまい、やっと花粉症宣言をなさいました。

 

それまで花粉症のワタクシに「花粉症なんて気がゆるんでいるからなるんだ」的な冷たい目を向けていたヨッシーさん。

ふははは、ざまーみれ。

 

花粉症の時期一番多く消費することになるのはティッシュペーパー。とにかく鼻が出ますから。

今年はヨッシーさんもかなり鼻をかんでいるので去年の2倍のティッシュ消費量です。

 

 

去年まで何度もヨッシーさんに使用許可を求めていた物がやっと今年は許可が下りました。

 

それは

 

 

073

大量の街角無料配布ティッシュ。

 

 

076

ホームセンターの大きめ袋にかなり入ってます。

 

20年近く前、私は電車に乗って都会に働きに行っていました。

その頃、バブルは終わっていたものの、今ほど不景気ではなく繁華街の駅前を歩けばかなりのティッシュが手に入ったものです。

 

毎日毎日もらっていたティッシュはどんどん溜まって青いゴミ袋一杯にもなりました。

 

そこで外出持ち歩き以外にも、家用の箱のティッシュを買うのを止めて溜めた無料ティッシュを使っていたのですが、写真の袋くらいに減った時、突如ヨッシーさんから無料ティッシュ使用禁止令が出されました。

 

理由は「もったいない」・・・。

 

この「もったいない」という基準は人それぞれ感覚が違うとおもうのですが、私とヨッシーさんでも基準が違っていたりします。

「無料の物を使うのに、何がもったいないのだ」という私の抗議もむなしく、その無料ティッシュ袋はヨッシーさんのテリトリー奥深くに隠されてしまいました。

 

 

そして数年が経過

 

数日前、自分の意思とは関係なく何時でも何処でも鼻水症状に襲われ、花粉症宣言して数日、あっという間に箱ティッシュ使い切ってしまったヨッシーさん。

自ら封印した無料ティッシュを解禁せねばならなくなり、この度晴れて無料ティッシュ入りの袋は日の目を見たのでした。

 

「花粉症つらいわ」というヨッシーさんに「ヒトの苦しみが理解できるようになって良かったねー」と笑顔で言う娘こっぺぱんは鬼。 

もしくは 

 

「気にはしないが、根には持つ」 byこっぺぱん

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« チケット購入 | トップページ | 今日は冷えました »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

母親って娘に厳しいですよね、なぜか。私の場合は生理痛で、母によく「冷えてるからだ」とか「私はそんなんなったことない」とか、ひややかな言葉を浴びせられておりました。あげく、痛くて寝込んでいたら、「おおげさ」。しかし、ヨッシーさんと違ってヤツは!ヤツはもう人の気持ちが分かる日は永遠に来ません…。くそう。でもよく考えたら、私もそろそろ生理痛とはおさらばかもね♪ 嬉しいような、寂しいような。

投稿: あざらしさん | 2009年3月22日 (日) 17:10

あざらしさんnote

花粉症に関して他にも「お願いしたこと」もすぐ忘れられていましたね。
まあ症状が出ないと分からないこともあるから、二人が同じ症状が出るようになって良かったかな。
私も結構冷めた部分があるの人のことは言えないんですが・・・。
生理痛も本当に重い時は辛いですね。
理解してくれないなら、せめてそっとしておいて欲しいね。

投稿: こっぺぱん | 2009年3月22日 (日) 23:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/28744139

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症の陰に:

« チケット購入 | トップページ | 今日は冷えました »