« 届きました~ | トップページ | ウンが・・・ »

お掃除本

 

099

先日図書館で「ドイツ流掃除の賢人」を借りてきました。

 

今日は珍しく休日出勤で、それも少し遅めの11時出勤だったので、家を出るまでの時間調整のつもりで読み始めたのですが、読んでいるうちに窓ガラスを磨きたくなってきました。

さすが、お掃除界のカリスマ本です。

 

私はお掃除ブログを読むのが好きなので、内容的にはブログの中で紹介されていたり実践されているものを見たりで、知っていることが多かったのですが、ドイツでの生活やドイツで知り合った人々の人生観も盛り込まれていて、私はお掃除のマニュアル本というよりもライフスタイル本として楽しめたように思います。

そして出勤前に、ええ磨きましたよ、窓ガラス。(笑)

この本を読むとあまり大変じゃないような気がしてきたんです。

 

特に「毎日の掃除は15分以内」と「パーフェクトではなくそこそこきれいを目指す」の考え方は気がラクになっていいなと思いました。

 

それと本にも書かれていることで私も以前から実践していたことは、ちょこちょこ掃除をするということです。

 

私は朝起きて私の部屋から始まって台所、トイレ、通路と母ヨッシーさんの部屋以外(朝ヨッシーさんは寝てるから)はクイックルワイパーをかけています。

 

私の部屋は畳なので、以前はクイックルワイパーをかけるという発想がなかったんですね。

でも商品の説明で「シートが厚手になって畳のホコリもしっかりキャッチ」というような内容を見てからかけるようになりました。

 

毎朝かけるので部屋の隅に溜まるホコリ、特にテレビやパソコンの裏のホコリが前よりかなり減りました。

狭い狭い2Kなのですぐに済んでまったく苦になりません。掃除の時は家の狭さが役立ってくれます(笑)

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 届きました~ | トップページ | ウンが・・・ »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/29176323

この記事へのトラックバック一覧です: お掃除本:

« 届きました~ | トップページ | ウンが・・・ »