« イージーパンツと白いブラウス | トップページ | 明日からお盆休み »

へっ?そうなの?

 

先週日曜日の声楽レッスンはボロボロでした。

練習せずに行ったのではなく、毎日練習していたのですが、どうやら喉に負担がかかりすぎていたようです。

 

私はまだ呼吸法とか発声法ができていないので、つい体や喉に力を入れて歌ってしまいます。

それが良くなかったみたいで、レッスンの時は低音はひっくり返ったような声だわ、高音は割れて出ないわ、息は続かないわという内容でした。

 

繰り返しレッスンをすればするほど息が続かなくてどうしようかと思いました。

 

怒られるかと心配でしたが、先生からは

「生真面目に考えすぎて悪い方向へと行っているから、今はもう少し気楽に歌うように」と言われました。

 

レッスン後喉の調子が悪くなったので数日間家での練習を軽めにして、その間にネットでいろいろ調べてみると、息が続かない理由に「空気の吸い過ぎ」というのがありました。

 

え?そうなの?声を出す前に思いっきり吸うと長く歌えるのじゃないの?

そう思っていた私は目からウロコでした。

 

今の声楽の先生もメロディーが始まる寸前に必ず

「はい!深く吸って~」と言っていたんですよね。

 

そのネットの解説では人間には100%というのは体が負担に思うそうなのです。

食べるのも思いっきりお腹一杯食べると胃が苦しいですね。

 

肺も同じで普段の呼吸というのは空気を肺一杯吸うわけではなく、余裕がある状態で息を吐くのだそうです。

 

それが歌で肺一杯に息を深く吸うと体は苦しくなり、すぐにたくさん息を吐きたくなるそうです。

そう言えば先週のレッスンはそうでした。

息を思いっきり吸っても苦しくて、最初の一音でかなりの息が出てしまい、次のブレスまで持ちませんでした。

 

息は吸うことではなく、少ない息で効率よく声を出す訓練が大切だと書かれていました。

なるほどね~。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« イージーパンツと白いブラウス | トップページ | 明日からお盆休み »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

今日の記事、勉強になりました^^
人間100%じゃなくてもいいんですね。

7割8割できればOKとしよう^^;

こっぺぱんさんも歌楽しんでね^^
応援凸

投稿: ワタナベ | 2009年8月 7日 (金) 11:16

ワタナベさんnote

普段のいろいろな事で7割、8割できたら十分ですよね。
自分が「ここぞ!」と思うときに力が発揮できたら良いと思います。
私も家で歌うときは楽しいので気が付いたら1時間2時間と歌っている時があるのですが、先生の前に行くと緊張して「精一杯歌わなくちゃ」と思ってしまうのです。
先生の前でも良い緊張感だけ残して、気持ちは楽しく歌えたらいいなと思います。notenotenote

投稿: こっぺぱん | 2009年8月 7日 (金) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/30860163

この記事へのトラックバック一覧です: へっ?そうなの?:

« イージーパンツと白いブラウス | トップページ | 明日からお盆休み »