« パソコン台の脚を付け替え | トップページ | ローフード懇親会 »

ローフード初体験

 

昨日は京都に行ってきました。

 

私は以前からご飯やパンなどの炭水化物が大好きで、取り過ぎ傾向にあります。

それで野菜を多く使ったおかずをと思うのですが、なんか作るのが大変。

 

酢の物などのような簡単に短時間にガスコンロを使わない野菜中心のおかずがないかなと調べていた時に「石塚とも」さんのブログをしり、彼女が書いた「ローフード 私をキレイにした不思議な食べ物」を購入して読んでみました。

石塚ともさんのブログはこちら

 

ローフードというのはアメリカではかなり前から始まっていたらしいのですが、日本ではあまり知られていなかったので、私には新しい食事の提案のように感じて興味を持ったのです。

 

そこで朝バナナダイエットをやっていた私は、ローフードの朝は果物かフレッシュジュースにするということにシフトしてみました。

と今の私はここまでです。(笑) 

食べることというのは世間一般の常識というものがあって、私たちもそれが体に良いことだと思い、そこから外れると「それは変だ」という考え方をしてしまいますよね。

 

ローフードも実は賛否両論あって調べれば調べるほど良いのかどうか、今の私には正直よく判りません。

自分にとって良いことであるなら取り入れたいと思いますが、新しい食べ方を取り入れる時は自分が美味しいと感じることができるかどうかが大切だなと思うのですね。

んで、とにかく食べてみようと。食べて自分がどう感じるかが大事だと。

 

「石塚とも」さんのブログを読んでニンジンジュースと「ローのりまき」を試食できるセミナーを京都で開催することを知り、速攻申し込んで行ってきました。

ニンジンジュースはジューサーで絞ったものは初めてでしたが、家でもミキサーでジュースにしたものを飲んでいるので問題なかったです。

 

 

 

P1030863

ローのりまきです。 

 

 

P1030862

ニンジンジュースを絞って出た繊維とひまわりの種等をペースト状にした物とキュウリとシソを海苔で巻いたものです。

美味しかったです。ペーストはしっかり味が付けられているしひまわりの種の油があるのかパサパサせずにしっとりとまとまっていましたよ。

 

ローフードは日本では「ベジタリアン料理」や「マクロビ料理」のように知られていないのですが、和食ではお刺身や酢の物、大根おろしなどなどのようにローフードのような食べ物はあるので、アメリカよりも案外身近な食べ方かもしれません。

 

セミナーの内容は石塚ともさんの体験を中心にしながら、ローフードの考え方を教えてもらいました。

石塚さんの体験はとても興味深く、楽しいセミナーでした。 

 

セミナーの後懇親会があり、そこでローフードのコースをいただきました。

それはまた次回に。

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« パソコン台の脚を付け替え | トップページ | ローフード懇親会 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

ローフードとマクロビって違うのね?^^;
同じかと思っていたわ。

こっぺぱんさんがおっしゃるとおり、
”おいしいか、どうか?”って
食べるに関しては、すごく大事。

体に良くてもおいしくなければ、
細胞と脳に悪そうだしね^^;

でも、この海苔巻き、おいしそう!!
私も割りとローフード派なので、
スキかも!!

あ、今、歯抜いて帰ってきました・・・
簡単に終わったけど、その後、痛むのかな~^^;

投稿: ワタナベ | 2009年11月30日 (月) 18:56

ワタナベさんnote

抜歯お疲れ様でした。
早く治るといいですね。お大事にしてください。
ローフードは詳しくないのでブログでは説明しなかったんですよね。
私も勉強中です。coldsweats01
マクロビとはかなり違う部分が多いようです。
海苔巻美味しかったですよ~。
具もしっとりまとまっていてきゅうりの触感と合ってました。

投稿: こっぺぱん | 2009年11月30日 (月) 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/32414254

この記事へのトラックバック一覧です: ローフード初体験:

« パソコン台の脚を付け替え | トップページ | ローフード懇親会 »