« ローフード初体験 | トップページ | 残業にて »

ローフード懇親会

 

ローフードセミナー後の懇親会はこちらで行われました。

 

こちらのお店「ダ・マエダ」さんはベジ料理を取り入れたイタリアンのお店で、この9月にローフードを初めて試食し、その時に非常に体に良い食事だということでメニューに取り入れようとされていたそうです。 

 

 

P1030868

素敵な店内です。

 

この懇親会も当初、会場の候補がなかなか見つからない状態だったそうですが、セミナー主催者が参加者に事前に呼びかけをしたところ、ちょうどローフードを取り入れようとしていた「ダ・マエダ」さんの情報が寄せられました。

 

「ダ・マエダ」さんはちょうどローフードを取り入れようとしている時でお店に出すメニューを練っていた状態だったので、この懇親会が初めてのローフードオンリーメニュー、それもコースとなりました。

 

ローフードについてご説明すると、

「ローフードとは、基本は菜食で生の野菜や果物が持つ生命エネルギーを最大限生かす形でいただくことができるように、通常摂氏48度未満の温度で調理した食べもののことです。」

-----ローフード私をキレイにした不思議な食べものより抜粋----- 

私の言葉できちんと伝わるかどうか判らなかったので昨日の記事も説明をしなかったのですが、本の前書きに判りやすい文章があったので抜粋しました。

 

ということで「ダ・マエダオリジナルローフードコース」です。 

 

 

 

P1030869

前菜

キャベツパンとカボチャの種のカナッペ・ドライトマト添え

有機大根と愛媛産無農薬レモンのマリネ・ミソナッツソース

万願寺唐辛子のグレービーソース

有機大麦と百合根、天然シメジのリゾット、生姜風味

カリフラワーポテトのクレオザソース タイム風味 

 

まろやかな味やピリリと利かせた味もあり、一つ一つがとても凝っていて色も鮮やかでした。

 

 

P1030872

京壬生菜のロースープ

壬生菜というと私はお漬物しか食べたことがなかったので斬新でした。

ちょっと青っぽいに香りなのでこれは好みに寄るかな。

 

 

P1030877

地中海風サラダ バルサミコドレッシング

こちらがメインになるでしょうか。

しっかりとした味付けをしていました。

 

 

P1030879

聖護院カブラとカリフラワーのポテトサラダ

こちらは優しい味付けになっていました。

 

 

P1030880

冬野菜いろいろ 生醤油ドレッシング

こちらは和風な味付け。3種ともまったく違う味付けにしてありました。

 

 

P1030881

聖護院カブラのパスタ仕立て 2種のソースにて 1

写真は4人分です。とても可愛くて。

カブラを細ーくしているのですが、プチプチ切れないんですよ。

くるくるっとフォークに巻きつけていただきました。 

 

 

P1030882

聖護院カブラのパスタ仕立て 2種のソースにて 2

ソースが変わると見た目も味も変わって楽しめます。 

 

 

P1030883

デザート

柿のセラミドコンフィ柚子のムースとびっくりローカカオトリュフ

柚子の香りが素敵でした。

何人かの方がシェフに作り方を聞いていました。 

ローカカオトリュフはチョコの風味でした。

ローフードにはローチョコレートというのがあるのですよ、ムフフ。  

 

 

P1030884

ハイビスカス&レモングラスティー

水出しのお茶です。とっても優しい味と香りでした。

全部美味しくいただいてきました。

「ダ・マエダ」さん、ありがとうございました!

 

お腹はとても満足するのですが、胃が軽いという体験をしました。

本には書いてあったのですが初めて体感しました。 

お肉や炭水化物がないので胃が重くならないんですね。

私は普段ご飯やお肉を食べて胃が重いと思ったことはないのですが、このスッキリとした胃の軽さはクセになりそうです。 

参加された方の中にはベジタリアンやマクロビをされている方も多いようでしたが、皆様とても味の感覚が鋭いんです。

私の味覚はその方たちと比べてかなり鈍いんだと思いました。

 

「自然と味覚が変わってきたんですよ」ということなんですね。 

体は食べ物に寄って変わるんだなと思いました。

お食事とたくさんの食の良いお話を聞くことができた楽しい時間でした。 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« ローフード初体験 | トップページ | 残業にて »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

うわーー!
どれもおいしそう!
ローフードの定義も何となく
わかりました^^

ローフードって酵素?摂っている
ことになるのかな?これって
すっごく肌にもよさそう^^

投稿: ワタナベ | 2009年12月 1日 (火) 13:07

ワタナベさんnote

ワタナベさん!素晴らしい!
まさしく酵素なんです!
野菜には細胞壁があり人間の胃ではそれを壊すことはできないと言われています。(まれに壊すことができる人もいるそうですが)
野菜しか食べないと栄養不足になるというのは野菜の持つ栄養素を人間があまり吸収しにくいことからくるのだそうです。
ですがマリネにしたりミキサーやジューサーにかけたりすることで細胞壁を壊すことができ、なおかつ野菜や果物が持つ酵素の力で消化をより助けてもらい、野菜の中に含まれる栄養素をたくさん吸収しようというのがローフードだそうです。
消化吸収には個人差がありますが、野菜の栄養素をより吸収することができれば肌も体も変わっていくそうですよ。

投稿: こっぺぱん | 2009年12月 1日 (火) 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/32419326

この記事へのトラックバック一覧です: ローフード懇親会:

« ローフード初体験 | トップページ | 残業にて »