« ホームセンターへ | トップページ | 今年初の柿 »

なんちゃって引出しネジ留め

 

昨日あれからネジ留めするための下穴を開ける物をあちこち家の中をさがしたら、 

 

 

P1050625

こういうのを見つけました。

 

はっきり覚えていませんが扉のつまみだったように思います。

木の扉にグリグリっとネジのように埋め込んでいた物で、先端が割と尖っていて木ネジのように溝が付いているので、ぎゅっと押しつけて回せば穴が開くのではないかと思ってやってみました。 

P1050627

おおっ期待通りに刺さってくれました。

これ役に立つから置いておこう~。(笑) 

P1050628

後は木ネジを地道に回して無事にネジ留めできました~。(〃▽〃)

 

手前二か所のネジ留めが終わった時点で手がかなりだるくなったので、奥は中央辺りを一か所留めて終了。

もうこれでいいや。(笑) 

でもおかげ様で外れる心配は無くなりましたよ~。

ありがとうございました。(*^_^*)  

 

 

またまた何やら届きました。 

 

P1050630 

3号さんちょっと呆れてるかな?

たぶんちょっと忘れかけた頃に何か分かると思います。(笑)

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« ホームセンターへ | トップページ | 今年初の柿 »

なんちゃってDIY」カテゴリの記事

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

こっぺぱんさん、おはようございます♪
わわ、とうとう穴が開きましたね!!
おめでとうございまーす^^

智慧というのは
使わなくっちゃ~としみじみ思います。

三号さんの目の前にあるもの。。。。
ドキドキしています^^

投稿: 鹿嶋あや | 2010年10月13日 (水) 06:57

こっぺぱんさん

こんにちは!
止まりましたね!
もう安心shine
何が届いたのかなぁ♪
また来ますねo(*^▽^*)o~♪

投稿: あき | 2010年10月13日 (水) 11:23

さて、何がとどいたのかな?
しかし、どうして人はこうも
他の人の買い物に興味があるのだろう?
私も買い物情報、たまにはブログに
載せてみようと、こっぺぱんさんの
ブログから気付かされました。

荷物の中身知りたいです(^^;

投稿: ワタナベ薫 | 2010年10月13日 (水) 15:05

鹿嶋あやさんnote

ありがとうございます!
DIYというより工作に近いので、探せばなんとかなるもんだな~と思いました。(笑)
これからは作業するのに良い季節なんですよね~。
買った物はね~。
実はベニア板なんですよ、ハハハ。
 
 
 
あきさんnote

本当にもう安心です!
実は一部外れかかってマシタ。(笑)
「水戸黄門」見ながら地道にネジネジしてましたよ。
ネットでベニヤ板買うなんて、女性の買い物は思えませんね~、なはは。
ベニヤ板の作業は少し先の予定ですが、また記事に乗せたいと思います。happy01
 
 
 
 
ワタナベさんnote

あまりに期待が大きくなってもいけないので。
ベニヤ板なんです、ニヒッ。
大きいままで買いたかったのでネットで買ったのですが、ベニヤ板と送料が同額でした。coldsweats01
私も他の人の買った物を見るの好きですよ~。
見るだけでも楽しいですしね。
でも私のは記事のネタになるからだったりして。(笑)

投稿: こっぺぱん | 2010年10月13日 (水) 22:18

おお~
いい感じに仕上がったじゃないですか!
ものを減らしたほうがいいのは
わかっているのですが
日常に使っているものは
手元に必要ですし
かといって
出しっぱなしは嫌ですもんね。
今日は少しだけ
クローゼットの片づけをしました。
ぼちぼちいきますわ~

投稿: kazuko | 2010年10月15日 (金) 13:35

kazukoさんnote

おかげ様でしっかりと台に留めることができたので、引出しの中身を少し入れ替えました。
ありがとうございました。happy01
すごく便利になりましたよ~。
本の少しのことで使い易くなるもんですね。
無印良品のこの引出しは今年一番のヒットになりました。happy01

投稿: こっぺぱん | 2010年10月15日 (金) 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/37191168

この記事へのトラックバック一覧です: なんちゃって引出しネジ留め:

« ホームセンターへ | トップページ | 今年初の柿 »