« 断捨離の捨 | トップページ | 風邪引き »

ラストコーション

 

週末、久々にDVDを借りてきました。

映画「ラスト、コーション」オリジナル・サウンドトラック

LUST, CAUTION/色・戒

製作年度: 2007年

 

あらすじ: 1940年前後、日本軍占領下の上海。ワン(タン・ウェイ)は女スパイとしてイー(トニー・レオン)のもとへ送られる。しかし、大臣暗殺を企てる抗日青年との間で心が揺れ動くワンは……。(Yahoo映画より)

 

前から見たかったんですよね~。

内容も面白そうだし、トニー・レオン氏かっこいいし。

 

でも日本ではR-18指定だったらしいんですね。

なのでレンタルビデオ店では何処へ置いてあるのか?をワタクシずっと気にしていたんです。

ましゃかアダルトゾーン?いくらずうずうしくなったアラフォーこっぺぱんとは言えあの禁断のゾーンへ行く勇気はありませんよ。( ̄▽ ̄;)

 

と思っていたらあっさりアジア映画の所に置いてありました、いいのか?

 

性描写が話題になった映画ですが、内容も引き込まれましたね~。

その時代を再現した家具とか、ファッションもすごく魅力的で、すごく好きな映画となりました。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 断捨離の捨 | トップページ | 風邪引き »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

この映画!見ました、劇場でw
件のシーンについては

もぅ、ええんちゃう?

と思うくらい長く感じました。
劇場だから余計そう感じたのかも(苦笑)
口紅とか衣装の色が印象的で、
音楽も好きな感じでした、独特でしたが。
この女優さん、この作品の後
けっこう苦労してるようです。
そういう国の背景も含めて考えさせられたし
感情を揺さぶられた映画のひとつです。

投稿: 浅田 まき | 2011年1月24日 (月) 23:39

R18なんですか。
見てみたいです(^^;

アジア映画のところにおいてあるなら
借りやすいわ・・・^^

投稿: ワタナベ薫 | 2011年1月25日 (火) 10:14

浅田まきさんnote

確かにあのシーンは映画館だとドギマギしてしまいますね~。
3回のシーンで合計10分弱くらいなかな~。
そのシーンばかりが話題になっている感もありますが、当時の情勢や背景、実在のモデルや事件があったことを知りました
奥深い映画ですね。
タン・ウェイさん素晴らしい演技をした女優さんなのにね~。
でも香港の居住権を取得されたようなので今後のご活躍に期待したいと思います。
 
 
 
 
 
ワタナベ薫さんnote

私が借りたDVDには何も規制されているような表記はありませんでした。
そのシーンばかりが話題ですが、映像も美しいですし役者さんそれぞれが深い理解を持ってセリフを言っている感じがあります。(言葉は分かりませんが、でもそう感じます)
時代背景がいろいろ考えさせられる背景ですが、直接的ではなく象徴的に描かれています。

投稿: こっぺぱん | 2011年1月25日 (火) 20:51

私は最近「つたや」の会員になりDVDを借りまくっています
何にはまっているかというとご存知「24」ジャックパワー
今年に入ってから1日に3本も観るも~病気ですね
時間が空いたらラストコーション鑑賞してみます

投稿: konjyou | 2011年1月28日 (金) 11:39

konjyouさんnote

「24」凄い人気ですよね~。
私もいつか借りたいとは思うのですが、ハマって睡眠不足になりそう~。coldsweats01
周りも「24」にハマるともれなくそんな状態です。(笑)
「ラストコーション」は一人で見ることをお勧めします。
話題のシーンは特に。(笑)
ご家族と一緒だと気まずいですし、その目的で借りたのかと女性陣からは白い目で見られるかも。( ̄▽ ̄;)

投稿: こっぺぱん | 2011年1月29日 (土) 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/38592552

この記事へのトラックバック一覧です: ラストコーション:

« 断捨離の捨 | トップページ | 風邪引き »