« 日付変わったけどスーパームーンに近い満月 | トップページ | なんちゃって棚 »

罪悪感ではなく今自分ができることをすることを

 

私がお世話になっているワタナベ薫さんのブログ「美人になる方法」で無料の音声メッセージが配信されています。

ワタナベ薫さんは仙台在住でご自身も被災されています。

ですが、このメッセージは遠く離れた地域、この度の大地震の被害がない地域の方へのメッセージです。

 

この未曾有の大災害に被災地域以外にお住まいの方々もかなりのショックを受けた方もあると思います。

そしてテレビで流れてくる被災地の映像を見て、自分たちは暖かい環境に身を置き、食べ物も十分にあり、楽しい娯楽も通常通り行われることに「被災地の方々が大変な思いをしているのに申し訳ない」と思っている方も多く、中には罪悪感を持ってしまわれる方もいらっしゃいます。 

 

この音声メッセージはそういう方々への「罪悪感なんて持たなくてもいいんだよ」という内容のメッセージです。

ワタナベ薫さんはプロのコーチング講師で心理学も学ばれています。

13分程度のメッセージなので、もしよろしければ聴いてください。

音声メッセージのあるワタナベ薫さんの記事はこちら

 

私も地震当日、翌日とどんどん酷くなっていく状況をテレビで見て大きなショックを受け数日間はぼんやりとしてしまう日がありました。

頭が回らないというか、思考が停止して気が付くと時間が経過しているという感じでした。

 

私は神戸市の隣の市に住んでいるので16年前の阪神大震災を経験しています。

と言っても私の住むところは物が落ちて壊れた程度、住居も自分も母も無事でした。

でも神戸にいる親戚や友人は被災をしました。

 

その時に私は本当に何もできませんでした。

募金をした程度。

親戚が「危ないから来るな、ケガでもされたらもっと困る」と言っていたこともあって親戚の家の片づけにも行きませんでしたし、体力にも自信がなかったのでボランティア活動もしませんでした。

とても無力感を感じましたし、時間が経てば経つほど「何かもっと出来たのではなかったか、本当は何か出来たのに自分はそれをやろうとしなかっただけではないのか」という思いが残りました。

 

そのことを思い出し、地震後の週明けの月曜日に私は自分に言い聞かせました。

「今日から仕事が始まる。今の私にできることは自分の仕事をきちんとすること、そして何より自分がまず元気を取り戻すこと、そして小さなことでも自分にできる支援は必ずある筈だからそれを見つけて実行しよう」。

自分の気持ちはそれで落ち着きを取り戻しましたが、それでも自分の楽しみのための買い物をしたり、楽しみのための何かをするのがいけないような気がしていました。

でもワタナベ薫さんを始め、いろいろな方のブログから発信されている「みんなが自粛して経済を止めてはいけない、共感の気持ちは大切にしても、それでみんなが元気を無くしてはいけない、元気な人が経済を回すことが北関東・東北の復興に繋がる」というメッセージを読んで、私も気持ちが本当にすっきりと前向きになりました。

 

まずは自分が元気に笑顔でいろいろと楽しみながら生活をすること。

買占めではなく正常な購買力を維持すること。

そして自分の今すべきことを見つめて実行すること。

 

私もこれらのことを大切にして行きたいと思います。

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 日付変わったけどスーパームーンに近い満月 | トップページ | なんちゃって棚 »

コメント

こっぺぱんさん、おじゃまします。
ワタナベさんの音声
とっても大きなプレゼントでした。

3月11日以降、誰もがたくさんの思いに
とらわれていて、いまだその状態の方が多くいらっしゃいますよね。。。

私はそんな中、こっぺぱんさんの記事を拝見して
「いつもの日常がある」っと安心いたしました。
変な書き方でごめんなさい。
こっぺぱんさんの記事は
声が聞こえてきそうで、大好きなんですよ~

投稿: 鹿嶋あや | 2011年3月21日 (月) 22:07

鹿嶋あやさんnote

あやさん、こんばんは!
ワタナベさんの音声メッセージ、私も聴いてワタナベさんのいつもと変わらない声と口調にほっと安心し、内容に共感しました。

>「いつもの日常がある」っと安心いたしました。

ありがとうございます。

大地震が起こった時、このブログにも何か役立つ情報を書くべきではないかと強く思ってしまって。
でもそう思うと思考が停止してしまうし、情報は本当に沢山出ていて、どれをどう書いて良いか分からない状態になるし。
いつもの記事に戻るのは私自身の気持ちを立て直す意味がありました。
被害がない地域の私が元気を失ってどうするんだと。
でも元気っていきなり出せませんよね。
日常のことを見つめ直せば自分の心が安定するような気がしましたし、実際そうでした。
これからも等身大で自分が書けることを書いていきたいなと思います。happy01

投稿: こっぺぱん | 2011年3月21日 (月) 23:49

こっぺぱんさん、いろいろと
ご心配お掛けいたしました。
そして、ご紹介いただきまして
ありがとうございました。

記事にも書きましたが、私は阪神大震災の時の
被災された方から、一生の宝物をいただきました。
役割は違うかもしれませんが、目の前にあることを
一生懸命するのが一番のやれることなのかも
しれません。私も被災地にいけない状態で
何もやれていないんですが、違うところで
がんばります^^

投稿: ワタナベ薫 | 2011年3月22日 (火) 09:29

ワタナベ薫さんnote

ワタナベさんも大変な状況の中でしたのに、音声メッセージプレゼントありがとうございました。
地震直後は気負っていた部分がありましたが、今はニュートラルでいることが大事だなと思っています。
「自分が今目の前にあることを一生懸命にする。」
本当にそうですね。
私も自分の目の前にある「やるべきこと」を粛々と、でも一生懸命に取り組みたいと思います。

投稿: こっぺぱん | 2011年3月22日 (火) 20:32

 こんにちは。
 何年か前のお掃除ブログのネット飲み会?でこちらを知り、その後も時々おじゃましています。
 事後承諾になってしまいましたが今日自分のブログでこちらの記事をリンクさせていただきました。
 もしなにか不都合あったらおしらせいただければと思いますm(_ _)m。

投稿: ブレッチェン_桜 | 2011年3月26日 (土) 12:59

ブレッチェン 桜さんnote

お久しぶりです~。
いつも来て下さってありがとうございます。
リンクの方、全く問題ないですよ~。
こちらこそありがとうございます。
ネット飲み会ついこの間のことのように思うのに2年以上の月日が経つんですね。
この度の東北大地震で「今を生きる」ことの本当の意味に気付いたような気がします。

投稿: こっぺぱん | 2011年3月26日 (土) 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/39312910

この記事へのトラックバック一覧です: 罪悪感ではなく今自分ができることをすることを:

« 日付変わったけどスーパームーンに近い満月 | トップページ | なんちゃって棚 »