« ココナッツサブレ 小袋 | トップページ | ブレーンストーミング »

ソーラーランタン

 

この度の大地震や今も続く余震の影響から防災意識をもっと持たなければいけないと思うようになりました。

例えば数日分のきちんとした非常食を用意する。

これは自分の為でもある以外に、被災して自分の家の食糧が取り出せなくなった他の人が配給を受け取る際に自分の分の配給を他の人に回してもらうことができるからです。

被災者が多くて食料が十分に行き渡らない日々が続いたことを聞いて、非常食を数日分でも持っている人が多くなれば、少しは改善されるかもしれないと思います。

 

公的な証書および通帳等がすぐに取り出せるようにする。

 

そして停電になった場合に備え、手回し式やソーラーLEDランタンやのような火を使わなくても灯りを確保しておく。

これはすごく学びました。

それまでは懐中電灯があればなんとかなると思っていました。

今までは電気の復旧まで我慢すれば良いと思ってましたし、電気の復旧はガスや水道より早いことが多かったので。

 

でも今回のように発電所が被災し、停電が多かったり長期化する時、家の中でと言えどもまっ暗では危ないし、灯りがない夜は不安感が強くなると聞きました。

私は非常食と貴重品をすぐ取り出せるようにというのは実践していましたが、3つめの懐中電灯以外の灯りを持っていなかったので、3月の終わりにソーラー充電式のランタンをネットで注文し、先日ようやく届きました。 

 

P1060530

今回購入したのはサンヨーの「エネループ ランタンセット」

左のソーラーパネルと右のランタン本体を接続して日当たりのいい場所に置いて充電します。

明るさは強モードと弱モードと点滅モードの3種類で、フル充電した場合強モードで6時間、弱モードで20時間使えるそうです。

フル充電時間は季節や天候にもよりますが、約1日半とのこと。  

 

P1060549

とりあえず日曜日が天気が良かったので8時間ほど充電してみました。

このランタンは海外の電気が通っていない地域向けに作られたようで説明書が英語で書かれています。

大まかなところは絵でわかりますが、フル充電になったかどうか本体に目印が出ないようでよく分かりません。  

 

 

 

P1060551

スイッチを入れてみたら点きました。

これが強モード。  

 

P1060552

これが弱モードです。  

 

 

P1060553

これはLED懐中電灯を点けて部屋を撮ったところ、ピンポイントなので部屋全体は暗いですね。

手に持って照らすと照らした部分はなんとか見えるという感じです。

でもこの灯りしかないと大人でも不安だったり怖いという気持ちが出ますね。  

 

P1060554

懐中電灯と同じ場所に強モードのランタンを置いて、同じ位置から撮ったもの。

懐中電灯よりは広い範囲が照らされています。

そしてこのランタンには紐を通す穴が4つあるので、紐を通して逆さに吊るすことができます。 

 

P1060557

比べるためにタンスの上段に吊るしてみました。 

 

 

 

P1060558

置いて使うよりも床が広い範囲で照らされているので、こちらの方が明るく感じます。

さすがにランタン一つでは部屋全体を照らすほどの明るさはありませんが、懐中電灯一つよりは心を強く持てる感じがしました。

 

今、ランタンは売り切れが多く、注文しても届くのは先というのが多いですが、落ち着いてきたらもう少し安価な物を二つ、手回し充電タイプと単四電池タイプを買おうと思っています。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

 

 

|

« ココナッツサブレ 小袋 | トップページ | ブレーンストーミング »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/39650230

この記事へのトラックバック一覧です: ソーラーランタン:

« ココナッツサブレ 小袋 | トップページ | ブレーンストーミング »