« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

奈良旅行記

さて、奈良旅行記最終記事ですって時間が開き過ぎ!

最近、時の流れに流されまくっているこっぺぱんです。( ̄▽ ̄;)

奈良初日、ホテルに入る前に少し時間があったので近くの「元興寺(がんごうじ)」に立ち寄りました。  

P1090700

1998年に世界遺産に登録されたそうです。

本堂は静かで通る風が気持ちよく、私も友人もまったりしてました。

夕食は奈良ホテルではなく外へ食べに行きました。

とあるお店に当日の4時ごろに予約の電話を入れてみたのですが、万燈会のせいかもう満席ということで、商店街の方へ行って行き当たりばったりで入ることにしました。

で、入ったお店が薬膳料理の「京小づち」というお店。 

 

P1090740

前菜。

私は薬膳料理はほとんど食べたことがないので、どんなものなのか分からないのですが、このお店は美味しいお料理で材料が薬膳という感じでしょうか。

味付けも優しい感じ、やや薄味。

私は普段、薄味なので美味しかったです。

上の真ん中の四角いベージュの食べ物は日本古代のチーズ「蘇」というものだそうです。

ワタクシ、ちょっと固形の冷えたチーズは苦手なんですよ。

でも「蘇」はチーズチーズした味ではなかったので、私には合いました。

乳製品を煮詰めた感じはするんですけど、チーズでもバターでもない味でした。 

 

P1090742

奈良は素麺の産地ですよね。

これは暖かい「にゅうめん」

鶏の出汁が効いていました。

 

 

P1090743

多くの品数を少しずつという感じです。

あ、こちらはコースです。

お料理を運ぶ度に材料や効能を説明してくれます。

が、ほとんど忘れてしまった・・・、なはは。 

P1090744

天ぷらです。

天つゆに付けて頂きました。 

P1090746

ご飯は赤米、もっちりしていました。

おかわりもできますが、お腹がいっぱいで一膳になりました。 

P1090748

デザート。

真ん中の白いのは無花果。

コーヒーに入れるお砂糖も普通のお砂糖ではなく違う甘味料でした。

お料理が少しずつだったので「足りないかな~」と思っていたのですが、私たちは満腹になって腹持ちも良かったです。

 

翌日には「ならまち格子の家」に行ってきましたよ。

ここは奈良の伝統的な町屋だそうで、明治にはお店として使われていたとか。

入場料無料。 

 

P1090799

入ると土間があって吹き抜けになっています。 

 

P1090796

土間にはお竈さん(おくどさん)が。 

 

P1090801

奥に長い造りで京都の町屋と似ています。 

 

P1090803

途中に中庭があるのも京都と似ていますね~。 

P1090798

ここはお座敷に上がって見せてもらえるんですよ。

箱階段を上がって2階にも上がることができます。 

 

P1090808

2階は二間続きのお部屋。

左手にある障子から下を覗くと、 

P1090807

お竈さんがある吹き抜け部分が見えます。

 

今回、奈良に行ってすごく感じたのは雑貨関係のお店が多いということでした。

日本の雑貨だけでなく、いろいろな国のお店がありましたよ。

奈良と言えば、お寺、奈良公園、鹿でしたが、雑貨店巡りもいいなと思いました。

それとカフェも結構あったので、歩き疲れた時に休めるのは良いですね。

近鉄奈良降りてすぐの商店街やその先の「もちいどの商店街」、他にもいろいろな通りに雑貨屋さんがありました。

 

その中の一つ「ならまち工房」 の中にある「とんぼ玉と吹きガラス 空歩(くうほ)」さんでトンボ玉の技法で作られた指輪を自分用に買いました。

今回の奈良旅行で、新しい感じの奈良に出会えた気がします。

今回はお盆のイベントで真夏に行きましたが、秋や春に行ってまたゆっくり見たいなと思いました。

 

奈良旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。 ( ̄▽ ̄)

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奈良ホテル

今回の奈良旅行、泊まりは「奈良ホテル」でした。

こっぺぱんエリアから奈良というのは割と近くにありまして、今までは日帰り旅行ばかりで泊まったことがなかったのです。

なので「奈良ホテル」という格式のあるホテルがあるということは知っていたのですが、あまり詳しくは知りませんでした。 

P1090701

奈良ホテルエントランス。

来て初めて知る「奈良ホテル」の良さ。(*^_^*) 

 

P1090717

入ったすぐの所。

奈良ホテルは105年前に概則の要人を迎える迎賓館として建てられたそうで、鹿鳴館よりかなり多い当時35万円という巨費を投じて建てられたそうです。

ちなみに鹿鳴館の建築費は18万円と言われています。 

 

P1090704

階段も廊下もかなり広々と作られています。

本館の1階の天井高は9mだそうで、かなりの高さです。 

 

P1090733

個々は昔のロビーで、今は昼間は自由に入れて夜はバーになってました。 

P1090735

反対側の壁にはアインシュタイン博士が弾いたピアノが。

ピアノの上に博士が弾いている写真が飾られていました。

普段は同じ部屋の違う位置に置かれているのですが、この日はバータイムでは演奏するということで置き場が変わっていました。

廊下で聴いていましたが、柔らかい音色でした。

月2回調律されているそうで、よくメンテナンスされているんでしょうね、見た目にもとても美しい。 

 

P1090710

私たちが泊まったのは本館のお部屋。 

 

P1090708

柔らかい照明がとても心地良いです。 

 

P1090783

各お部屋には建設当時の暖炉(今は使えません)が残されていて、それを囲っている調度品は日本を象徴するために鳥居をかたどったものだとか。

実は、これらはホテルの方が館内を案内して説明して下さるサービスを受けて聞いたお話の内容です。(笑)

当時の最高クラスの材料で最高の建築技術で建てられたので、今でもほとんど建物や調度品に歪みが出ないそうです。

なので建築当時のガラスも沢山残っているそうです。

景色が波打って見えるガラスがそうだとのこと。

凄いよね~、ウチの団地なんて建具とか歪みまくって襖を閉めても隙間だらけ。(笑)

もちろん時代に合わせた改装やメンテナンスがしっかりなされているから、美しさが保てているんでしょうね。 

 

P1090788

朝食は興福寺の五重塔が見える良いロケーションの席で。 

 

 

P1090791

やはり奈良と言えば茶粥でしょう!

 

美味しかったし、お腹一杯になりました。

夕食の画像が無いのは、ホテルのレストラン、ちとお高かったので今回は外に食べに行ったからです。

まあ、夜は万灯篭を見に行くために外出するということもあったのですが。

でも友人と「いつかまた来た時には、ホテルのレストランで夕食を食べたいね~」と言いながら朝食を楽しみました。

あと一回だけ奈良旅行におつきあいください。(*^_^*)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奈良 春日大社 中元万灯篭

14日と15日に友人に誘ってもらい奈良に行ってきました。

奈良では1999年から毎年8月の上旬の10日間に、町に蝋燭の灯りを灯すイベント「燈火会(とうかえ)」が行われます。

今年は8月5日から14日まで。

詳しくはこちら

そして私たちは8月14日・15日に春日大社で行われる「中元 万灯篭」をメインに行ってきましたよ。

それも詳しくはこちら。(笑)

 

8月14日は燈火会が最終日、春日大社の万灯籠と重った日で大変な人出。

奈良の夏の風物詩として見に来られる方が多いそうです。

夜の奈良は暗いのですが、沢山の人が同じようにそれぞれの会場を目指して歩いているので迷うことはありません。

でも奈良公園から春日大社までの参道はとても暗くて、足元が見えにくい所もありました。

もし来年初めて見に行かれる方は懐中電灯を持って行かれると安心かもしれません。

スマホのカメラのライトで照らしている方もあったので、私も一部ではそうしました。

 

参道からずっと木で作られた灯籠や昔からの石灯籠に灯りが灯されています。

でも暗くてですね、デジカメのシャッターを押すだけしかできないワタクシの腕では歩きながらではブレブレの写真を量産しただけなので割愛。( ̄ー ̄;)フッ・・

春日大社では500円で普段は入れない回廊の方の灯りを間近に見ることができます。

もちろん私たちはそちらへ。 

 

P1090778

P1090755

P1090781

やはり己の写真技術の無さを恨みます。

とても幻想的なんですよ、この写真からは伝わりにくいけど。(汗)

燈花会ではいろいろな会場でイベントをやっていました。

今回は春日大社の万灯篭を堪能しましたが、またいつか他のイベントも含めて見に行きたいと思います。

 

泊まりはあの「奈良ホテル」。

それはまた後日。(*^_^*)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ibマッピング お試し編

かれこれ2か月近く前の6月14日にこっぺぱんの地元で行われた「そよかぜフェスタ」というイベントでibマッピングというものを受けてきました。

ibマッピングをしていただいたのはブログ「自分らしさを見つけるibマッピング&リフレ&顔コリほぐし」のひさえ先生です。

ibマッピングって何?こちらをどうぞ

本来なら90分じっくりと時間をかけてやっていくものなんですが、今回私が受けたのは20分という、いわばお試し版という感じ。

P1090621

まずは何について考えたいか決めます。

今回はビジネスについて考えることに。

春から今の仕事もしんどくて、やり始めたネットビジネスもまだまだ形になってなくて、今年の年末に失業してと、現在も未来のこともどうしたらいいのか分からなくなっていたんですね。

まあ、分からないだけなら良いんですが、その状態で春から夏にかけて過ごしていましたら、ちょっと心が疲れてしまいましてね。

心の状態が自分で少しでも分かれば良いかなと思って受けてみました。

それにひさえ先生には2~3年前からイベントで数回お会いしていて、ご縁も感じていたので。

P1090620

ひさえ先生から繰り出される質問にどんどん答えていってA4の紙に沢山の言葉が書き出されました。

イベントの中の体験ということだったので20分間でしたが、かなり心の中が文字となり自分で見えるようになりました。

これは人からの質問を受けて浮かんだことをすぐに答えるという対話形式なので私もどんどん言葉が浮かんだんだと思います。

自分で質問を考えて答えを出すと、なかなか言葉が浮かんでこないのではないかなと思いました。

 

私の場合はポイントとなるキーワードは3種類出てきました。

「やってみたい」

「知らないことは不安・怖い」

「頭でなく体感で分かったと思うと安心できるようになる」

これで分かったことは、現状が今の仕事も、やろうとしているネットビジネスも、今までやったことのない新しいことばかりで、昼間も家に帰ってからも「知らないことが多くて不安」という時間を過ごしていることが分かりました。

 

う~ん、こりゃワタクシ的にしんどかった訳だ。( ̄ー ̄;)フッ・・

ワタクシ、他人より安定を重視してきました、無意識的に。

なので不安定な状態というのがとてもストレスなんですね。

仕事中は新しいことは覚えていくしかないわけで、それは私だけじゃなく多くの人々もそういうことを経て仕事をこなしていくわけです。

みんなやれているんだから、自分も「やっぱり頑張るしかないよね」ということで自分の心のモヤモヤを「見える形」にしないまま、でもなんだか分かんないけど不安なまま頑張っちゃっていたんだなと思いました。

 

今回は時間の関係で心の内が少し垣間見えたというところまででしたが、それでもモヤモヤが整理されてきているなと感じます。

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歌について

今日は以前私が合唱をやっていた時の仲間の合同合唱音楽会に行ってきました。 

 

P1090655_2

私は所属していた合唱団が解散したので合唱から離れましたが、今でも歌うことは大好きで一時期はカルチャーセンターにレッスンに通ったこともありました。

そこも自治会の役員になった時に通えなくなり、現在に至ります。( ̄ー ̄;)フッ・・

歌い続けている以前の仲間の姿を見ると刺激を受けて、また歌のレッスンを再開したいな~と去年からずっと思っていたのですよ。

こっぺぱんエリアにもカルチャーセンターが出来たので歌のレッスンを受講しようとしたのですが、人気らしく希望の時間帯はキャンセル待ち。 

 

キャンセルが出るまで気長に待とうとしてたら、北海道の歌の講師をされている方がこの8月からパソコンを使ってレッスンできるボーカルスクールを開講されました。

この講師の方はリアルで北海道で生徒さんにボーカルレッスンされている方で、ひょんなことから数か月前からメルマガを取るようになったのです。

 

講師の方はプロではなく一般向け、特に教室に来られない方々のために自宅に居ながらにして受けられるレッスンを造れないものかとずっとシステムを構築されていたようです。

ただなかなか構築が進まなかったので一切情報を出していませんでした。

もちろん私はそういう構想があることを知らずにメルマガを読んでいたのですけどね。 

でも6月辺りから少しずつイメージをメルマガで伝えてこられていたので、どういうものになるかは分からなかったけど、もしかしたらということで待っていました。

そして発表、もちろん速攻で申し込み。 ( ̄▽ ̄)

オンラインで録画された動画を見ながら一か月ごとにいろいろなレッスンをアップという方法だそうです。

録画なのでこちらの声を聴いてレッスンするということはできませんが、きめ細かい内容のレッスンになるということで楽しみにしています。

 

いや~、今はいろいろなことがネットやパソコンを使ってできるようになったのですね~。

と改めて世の中の進歩をかみしめるこっぺぱんなのでした。 ( ̄▽ ̄)

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おけいこカフェ ひとときや カエルまつり

今日は「おけいこカフェ ひとときや」さんのイベント、カエルまつりに行ってきました。

カエルまつりはこちら

8月1日から8月4日までいろいろなイベントを加えながら、カエルにちなんだ作品を展示販売しています。 

 

P1090622

布小物や手帳等のクラフト雑貨 

P1090624 

アクセサリー 

P1090625 

陶芸 

P1090627

羊毛フェルトだそうです。

10470788_275157589351523_6736561203

粘土細工 

10470788_275157762684839_1118856256

イラストの原画、ポストカードもありました。 

10570524_275157742684841_1606334024

ガマグチ型のバッグ。

 

他にもいろいろな雑貨や、カエルバーガー、チーズケーキ、どら焼き、瓦せんべいなどもありましたよ~。

 

この中にワタクシのカワイイのツボに入ったものがありまして、 

 

P1090645

「花束どうぞ(脳内妄想)」と言ってくれたうさぎちゃん、帽子がカエル、  

P1090646

花束の中にもカエル、もう可愛くてヨダレが出そう。(〃▽〃)

 

 

P1090644

そしてこの情景、いいわ~、可愛くて鼻血もんです。(〃▽〃)

私が求めている暮らし方なのかも。

カエルは朝顔の鉢の横にちょこん。

「わこもの」さんという方の作品です。

偶然、ご本人様が来られて少しだけお話しできましたよ。

誰にも渡したくなくて先にこれらを買い、お店で預かってもらって、別のお店にも行きました。

カエルまつりは「ひとときや」さん以外にも3つのお店でコラボされていたんですよ。 

 

P1090631

そこで「キレイと癒しのおうちサロンcoconon」さんのカラーセラピーを体験。

第一のボトルは赤

現在の状況や自分の本質

赤は情熱やリーダーシップを表す色、朝日の色、行動的で情熱的だが熱しやすく冷めやすい一面も。

 

第二のボトルはパープル

持っているもの

パープルは夜空や神秘性、癒し、夢を持つ。

建前だけのうわべの付き合いより本音を語り合える人間関係を望む。

ありのままの自分でいることを望み、一人で行動するのも平気。

自分を傷つけようとする人間をかぎ分けることができ、遠ざけることができる。

第三のボトルはターコイズ

今の自分が望んでいること。

海、川、水の色。

クリエイティブ、自由、浄化、パートナーシップ。

冷静や心が平穏であることを望む。

情熱が暴走しないように抑えようとしているのでは?

という結果が出ました。

カラーセラピーで出たカラーを取り入れると良いとのことなので、「ひとときや」さんに戻って追加でブレスレットを購入。

 

P1090636

第三のカラー、海のような深い青。

最初に見たときに気になっていたブレスレットだったんです。

このブレスレットを作った作家さんともお話しできて、東南アジアにパーツを買いに行かれるそうなんです。

その作家さんの行動力とセラピーカラーということで良い作用があると良いな。  

 

 

P1090638

カエルは留め金の飾りに。

いろいろな作品を見ることができる本当に楽しかったです。

4日月曜日まで開催されているのでお近くの方でご興味がありましたら是非どうぞ!

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »