« 奈良ホテル | トップページ | ベッド組立 »

奈良旅行記

さて、奈良旅行記最終記事ですって時間が開き過ぎ!

最近、時の流れに流されまくっているこっぺぱんです。( ̄▽ ̄;)

奈良初日、ホテルに入る前に少し時間があったので近くの「元興寺(がんごうじ)」に立ち寄りました。  

P1090700

1998年に世界遺産に登録されたそうです。

本堂は静かで通る風が気持ちよく、私も友人もまったりしてました。

夕食は奈良ホテルではなく外へ食べに行きました。

とあるお店に当日の4時ごろに予約の電話を入れてみたのですが、万燈会のせいかもう満席ということで、商店街の方へ行って行き当たりばったりで入ることにしました。

で、入ったお店が薬膳料理の「京小づち」というお店。 

 

P1090740

前菜。

私は薬膳料理はほとんど食べたことがないので、どんなものなのか分からないのですが、このお店は美味しいお料理で材料が薬膳という感じでしょうか。

味付けも優しい感じ、やや薄味。

私は普段、薄味なので美味しかったです。

上の真ん中の四角いベージュの食べ物は日本古代のチーズ「蘇」というものだそうです。

ワタクシ、ちょっと固形の冷えたチーズは苦手なんですよ。

でも「蘇」はチーズチーズした味ではなかったので、私には合いました。

乳製品を煮詰めた感じはするんですけど、チーズでもバターでもない味でした。 

 

P1090742

奈良は素麺の産地ですよね。

これは暖かい「にゅうめん」

鶏の出汁が効いていました。

 

 

P1090743

多くの品数を少しずつという感じです。

あ、こちらはコースです。

お料理を運ぶ度に材料や効能を説明してくれます。

が、ほとんど忘れてしまった・・・、なはは。 

P1090744

天ぷらです。

天つゆに付けて頂きました。 

P1090746

ご飯は赤米、もっちりしていました。

おかわりもできますが、お腹がいっぱいで一膳になりました。 

P1090748

デザート。

真ん中の白いのは無花果。

コーヒーに入れるお砂糖も普通のお砂糖ではなく違う甘味料でした。

お料理が少しずつだったので「足りないかな~」と思っていたのですが、私たちは満腹になって腹持ちも良かったです。

 

翌日には「ならまち格子の家」に行ってきましたよ。

ここは奈良の伝統的な町屋だそうで、明治にはお店として使われていたとか。

入場料無料。 

 

P1090799

入ると土間があって吹き抜けになっています。 

 

P1090796

土間にはお竈さん(おくどさん)が。 

 

P1090801

奥に長い造りで京都の町屋と似ています。 

 

P1090803

途中に中庭があるのも京都と似ていますね~。 

P1090798

ここはお座敷に上がって見せてもらえるんですよ。

箱階段を上がって2階にも上がることができます。 

 

P1090808

2階は二間続きのお部屋。

左手にある障子から下を覗くと、 

P1090807

お竈さんがある吹き抜け部分が見えます。

 

今回、奈良に行ってすごく感じたのは雑貨関係のお店が多いということでした。

日本の雑貨だけでなく、いろいろな国のお店がありましたよ。

奈良と言えば、お寺、奈良公園、鹿でしたが、雑貨店巡りもいいなと思いました。

それとカフェも結構あったので、歩き疲れた時に休めるのは良いですね。

近鉄奈良降りてすぐの商店街やその先の「もちいどの商店街」、他にもいろいろな通りに雑貨屋さんがありました。

 

その中の一つ「ならまち工房」 の中にある「とんぼ玉と吹きガラス 空歩(くうほ)」さんでトンボ玉の技法で作られた指輪を自分用に買いました。

今回の奈良旅行で、新しい感じの奈良に出会えた気がします。

今回はお盆のイベントで真夏に行きましたが、秋や春に行ってまたゆっくり見たいなと思いました。

 

奈良旅行記にお付き合い頂き、ありがとうございました。 ( ̄▽ ̄)

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 奈良ホテル | トップページ | ベッド組立 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

近畿地方に住んでいると、なかなか同じ地方には宿泊して、は無いですね。


今回、泊まり掛けの旅行記を読ませて頂いて、宿泊してゆっくり回りたくなりました(^-^)

投稿: ぱんだ | 2014年8月25日 (月) 13:21

ぱんださんnote

雑貨のお店の方に聞いたところ、平城遷都1300年記念の年から少しずつ雑貨関係のお店が増えてきたそうです。
昔ながらの建物を生かしたお店が多くて、そんな話も楽しかったです。
奈良のイメージがだいぶ変わりました。
私もまたゆっくり行こうと思います。happy01

投稿: こっぺぱん | 2014年8月25日 (月) 20:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/57163963

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良旅行記:

« 奈良ホテル | トップページ | ベッド組立 »