« 介護保険の更新と打ち合わせ | トップページ | チチボーロな幸せ »

証明写真

今日は15年ぶりくらいで履歴書用の証明写真を撮りに行きました。

私は年末で会社の都合で失業することになっていまして、それにあたり就職支援を受けることができるので利用することにしました。

それで担当者さんと面談を行ったり、就活のためのレクチャーなどを現在受けています。

9月の面談で「履歴書の写真を撮って10月の面談時に持ってきてください」と担当さんに言われていたので本日行ってきたというわけです。

もちろんまだ企業への就職活動というのはできないので履歴書をどこかに出すための写真提出ではなく、写真のチェックをするということなんですよ。

なのでスピード写真ではなく写真館で撮影してもらうこと、バックはブルーにしてとかなり具体的な指示を受けて、その通りにしてきました。

でも15年ぶりの証明写真の中の自分は中年になっていて、引いた顎のラインは少し2重になっているし、目の下には皺が出ていて肌もくすんでいてちょっと切なくなりました。( ̄▽ ̄;)

秋ってちょっと気持ちがさみしくなるもんじゃないですか。

私はその証明写真の自分を見ながら、会社の都合で首を切られアラフィフになってからまた仕事を探さないといけない理不尽さに、やや気持ちが下がり気味になりましたが、次の瞬間「ピンチはチャンス」という言葉が頭に浮かんできましたよ。

失業するってとてもピンチだなと思うんですが、それは今よりも悪い条件の仕事しか見つからないんじゃないかと思っているからだと思うんですよ。

年齢も年齢だし、良い就職口なんてあるわけないと無意識に思っているんだろうな~と。

でもまだ探しもしないうちからそう思うのはいかがなものかと。

これが私が今まで繰り返してきたマイナスの思考なんだなと気が付きました。

確かに再就職は簡単ではないかもしれませんが、探してみないと結果は分からないじゃないですか。

もしかしたら自分が希望する条件の就職先が見つかるかもしれません。

探す前からマイナスイメージばかりを持っていたら、逆に良い条件が目に入らずに見つけられなくなってしまうかもしれないなと思います。

なので今回はチャンスでもあると思って、自分の希望を前面に出して就職活動をしようと思います。(*^_^*)

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 介護保険の更新と打ち合わせ | トップページ | チチボーロな幸せ »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

私も証明写真、スピード写真でしか撮ってないなぁ。


ピンチはチャンス、確かにありますよね〜前向きな姿勢は大事だし。


応援しています!

投稿: ぱんだ | 2014年9月29日 (月) 13:20

ぱんださんnote

ありがとうございます!

スピード写真でも上手に撮れる人はそれで良いと思いうんです。
今回は面談の中で証明写真の重要性というのを力説されましてね。
スピード写真の出来と写真館での出来具合の比較写真なども見せられたりしましたし。
そこまでされちゃあ、スピード写真は持っていけないよね~というのもありました。(笑)
でもちゃんと照明を当ててもらって、姿勢も目線もカメラマンさんの指示を受けて撮ってもらう方がスピード写真のボックスで一人で格闘するよりも楽でした。

投稿: こっぺぱん | 2014年9月29日 (月) 18:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/57518720

この記事へのトラックバック一覧です: 証明写真:

« 介護保険の更新と打ち合わせ | トップページ | チチボーロな幸せ »