« 職安用の写真 | トップページ | うむ、これ遺品とは思わない »

遺品整理の前に

私の場合、同居だったので母ヨッシーさんの持ち物の整理は四十九日の法要を終えてからと思っていました。

いわゆる遺品整理ですね。

でも生前使っていた物には遺品と遺品ではないと思うものがあると今回感じました。

 

高齢になってくると自分で片付けが思うように出来なくなることが多いと思いますが、ヨッシーさんもそうだったんです。

いろいろな物をあちらこちらに置いていました。

引き出しの中もいろいろな物で一杯。

でもヨッシーさんなりに物を配置していたので、危険でなければ私も手出しはしませんでした。

多少そこら辺に物が溢れていてもヨッシーさんのエリアはヨッシーさんのもの。

 

でもお葬式が終わって改めてヨッシーさんの部屋を見ると、4畳半の部屋の物の溢れ具合がかなりな状況。

ゴミはきちんと捨ててくれていたので不潔ではないにしても、とにかく雑然としていて四十九日まで部屋を生前のままにしておくというのは無理と判断。

祭壇を設置する場所も必要でしたしね。

 

 

もともとヨッシーさんは片付けが得意な人で部屋はいつもすっきりしていました。

そういう時代のヨッシーさんの部屋の状態で祭壇を設置したいと思ったんですね。

祭壇はお葬式の翌日に持ってきてもらうことになっていたので、式が終わって家に帰ってすぐにベッドを解体して不要物を捨てました。

残っていた大量の薬や薬の説明書、薄いけど7~8冊あった古いタウンページ、市役所から送られてきていたお知らせの冊子たくさん、過去の光熱費の検収書など他にもいろいろ。

これらだけで45リットルのごみ袋2杯分処分しましたが、一日ではこれが精いっぱい。

一人の人間が日々使っている物というのはかなり多いものなんだなと改めて感じました。

 

 

この作業の最中に物について考え、これを機会に自分の物も含めて使っていない物を少しずつ処分することに決めました。

二人分の持ち物が一気に私一人の持ち物になったのです。

やっぱり一人で使うには多すぎると思う量でした。

そうして毎日少しずつ作業を始めることにしました。

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 職安用の写真 | トップページ | うむ、これ遺品とは思わない »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

私もなかなか捨てられない人なので、とても参考になり勉強になります。

物ってホントに増えますよね…(>_<)

投稿: ぱんだ | 2015年2月18日 (水) 12:44

ぱんださんnote

別々に暮らしているお家だとかなり大変だと思いました。
法要が済んだので遺品整理を始めました。
ほとんどが処分ですが、運よくいろいろな団体に寄付できることになったので気が楽になりました。happy01

投稿: こっぺぱん | 2015年2月18日 (水) 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/58968071

この記事へのトラックバック一覧です: 遺品整理の前に:

« 職安用の写真 | トップページ | うむ、これ遺品とは思わない »