« お腹を空かせてスーパーに行かない | トップページ | ランチと洗濯機 »

編み機と小さな家具を処分

2月の終わりに編み機と小さな家具を処分しました。 

P1100181

母ヨッシーさんが使っていた編み機2台。

ヨッシーさんは若い頃、機械編みで注文を受けるほどの腕前だったのですよ。

 

 

で、私も10代終わりから20代初めまで機械編みを覚えようとヨッシーさんに習ったのですが、ちっともものになりませんでね~。

真面目にコツコツやるタイプなので向いていると思ったんですが、基礎編みの段階で挫折。( ̄▽ ̄;)

ある程度長さを編むと重りを付けていくんですが、重りを付けると編んでいる途中で針から生地が外れてどすーんと落ちるんですよ。

糸の引き具合でそうなるらしいんですが、頑張っても頑張っても途中でどすーんと落ちる・・・。

嫌になって期間を開けてまた挑戦するんですが、結局習得できずにお互い諦めました・・・。

そんな思い出の品です・・・。 

P1100188

そしてこちらはヨッシーさんのテレビ台代わり及び小物入れとして使われていました。

テレビは私がもらったので私の部屋へ移動、中の小物も整理して空っぽになったので処分しました。

編み機は民間の廃品業者が無料で回収してくれ、家具の方は市の有料粗大ゴミとして回収してもらいました。

2月はこの他にもいろいろ処分できたので、かなり物が減りましたよ。

 

私は一気に捨てるということが出来なかったので時間が掛りました。

でもその時間は自分にとって必要な時間だったと思います。

というのは、故人の持ち物を捨てるというのは自分の物を捨てるよりも難しかったのです。

遺品と不用品に分けて処分していくと当然故人がよく使っていた物や思い出のある物が残ってきますね。

故人が使っていた物は自分の思い入れがどうしても強くなるんですね。

大事にしてたのに私が簡単に捨てると母に悪いな~とか思っちゃう。

 

でも四十九日の法要が終わってからは少しずつ処分できるようになりました。

理由は母の代わりに私が片付けをするという気持ちに変わったからだと思います。

もし、「来月から素敵な海外の国に住むことになるから用意してね。日本から持っていけるのはトランク一つだけですよ。」って言われたら、ほとんどの人は自分で物を処分して片付けて出発したいだろうなと思うんですよ。

 

ヨッシーさんもおそらく自分できちんと荷物を処分して行くだろうなと。

でもいかんせん天国に行ったのはある日突然だったのでそんな時間は無かった。

いつまでも下界の荷物がそのままになっていたら、落ち着かない気分だろうな~と思うようになってきたんですね。

ならば、私が私の体を使ってきちんと処分してあげようと。

それに「捨てたらヨッシーさんに悪い」という気持ちは要は自分が捨てたくないという気持ちを持っているからだと気付いたんですね。

今捨てられない物は捨てたくない物だと自分の気持ちを認めて残すことにする。

そして自分が使って、使い切ったら自然に処分できるだろうと思います。

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« お腹を空かせてスーパーに行かない | トップページ | ランチと洗濯機 »

捨てたもの」カテゴリの記事

コメント

うちも母が機械編みをしていて、私も習ったけど端の目が落ちて諦めました。

着々と片付けているこっぺぱんさんが凄いなぁと思います。モノの片付けは本当に難しいですね。自分のモノではないと尚更です。

うちは家にいないけれど生きているだけに頭を抱えています。散々「片付けよう」と言ったけれど「私が死んだら好きにして」と片付けから逃げてしまいました。きっと自分が買ったモノに向き合いたくなかったのでしょう。魔窟の天袋にモノがぎっしりですsad

勢いで処分してしまうと後で後悔してしまうから、こっぺぱんさんの考え方、やり方って凄くいいなぁと思います。
これからも応援してますね。

投稿: とらら | 2015年3月 7日 (土) 20:22

とららさんnote

編み機の目ってやっぱり落ちやすいんですね。coldsweats01
物が溢れていたと言っても4畳半の部屋に入っていた物の数は一軒家の方に比べるとかなり少ないと思います。
それでも初期の方は途方にくれるような気持ちになりました。
お母さまがいらっしゃるので、お母さまの物は捨てるのが大変だと思います。
お母さまが使っていなくて覚えていないような思い入れの無い物から処分を始めるとかですね。
お互い無理せず少しずつ続けていきましょう。happy01

投稿: こっぺぱん | 2015年3月 8日 (日) 20:23

着実に確実にお片付け出来てますね。

気持ちの持ち様なのかな。
どうしても家族の物を捨てるのは抵抗ありますが考え方かな、とも思ってきました(^-^)

投稿: ぱんだ | 2015年3月 9日 (月) 12:55

ぱんださんnote

自分以外の物はご本人に捨ててもらうのが良いですよね。
生活が回らないほど物を溜めこまない限りは。coldsweats01
ご存命の方の場合は持ち主の気持ちを大切に。
遺品の場合は受け継いだ側の人の気持ちを大切に。
そんな風に感じます。happy01

投稿: こっぺぱん | 2015年3月 9日 (月) 13:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/59180551

この記事へのトラックバック一覧です: 編み機と小さな家具を処分:

« お腹を空かせてスーパーに行かない | トップページ | ランチと洗濯機 »