« 老眼 | トップページ | 髪の色がムラになってきた »

眼鏡に続き敷布団買い替え

昨日は台風の影響で雨でしたが、今日は快晴!気持ち良いです!

そして青空の元、午前中に寝具屋さんに行ってきました。

 

今年の冬はとても寒く感じました。

1月に母ヨッシーさんが亡くなったから精神的に落ちて冬の寒さも厳しく感じたのかな~と思っていました。

 

それが先日ネットで「寒かったので敷布団を新しく買い替えたら暖かかった」ということを見たんです。

で、私もこの冬の寒さは精神的なものではなくて敷布団がへたってきたために寒さを強く感じたのでは?と思い、今の敷布団を買った日を見たら「2005年4月24日」でした。

買った時の明細を置いておいたのです。

 

わ~~~、きっかり10年経ってた・・・・。

その間打ち直しも丸洗いも一回もしていませんでした。

そりゃ、寒いわ・・・。

それで買った布団屋さんに行ったら廃業してお店が無くなっていました・・・。

 

ワタクシ、綿の昔ながらの布団が一番体に合うんですよ。

一度、深く考えずにウレタンマットが入っている布団を「軽いから」という理由で買いましたが、体に合わずにものすごい体調不良になってしまったのです。

それで懲りたので、昔ながらの綿の布団に戻して使い続けています。

 

でも昔ながらの寝具屋さんは今どんどん廃業していて少なくなっていましてね。

市内で寝具屋さんは出てくるけど昔ながらのお店かどうかが分からないし、綿100%の和布団を扱っているお店が少ないです。

それに信頼できるお店かどうか分からないと買おうと思えないですしね。

 

そんな中、HPを持った昔ながらの寝具屋さんを同じ市内に見つけることができました。

60代のご主人のお店なんですが、HPとブログをされていて、作業風景もアップされていたんですね。

それを見て「信頼できるお店だ!」って思いました。

お店に電話してご主人とお話ししてそれを確信しました。

 

電話ででも注文できるのですが、実は私の場合、30代後半から40代前半まで腰を痛めていた経験から、持ち上げやすいように少しサイズを小さくした敷布団を作ってもらいたかったのです。

昔サイズよりも長さが15cm短めで、幅100cm×長さ185cm。

そういう敷布団が注文できるか知りたかったので、直接お店に行って話をしたかったんですね。

今使っている布団もそのサイズで作ってもらっていました。

 

今回もそうお願いしたら、快くそれで引き受けてくれて、重さについてもふかふか感を残しながら少し中の綿を調整して若干軽くなるように作ってくれることになりました。

そこのお店はお客さんがずっと長いお付き合いで高齢化になり、布団が重くて上げられないという声が多いそうです。

それでご主人はお客さんの要望に合わせて綿が薄めの軽い和布団を作ることが多くなったとのこと。

 

軽い布団は薄くなるので、通常の布団よりも寒く感じるそうですが、毛布で調整すれば大丈夫なように作るそうです。

私も今回はまだそういう布団まではいかないけれど、10年先にまた作る時はそんな布団が必要になるかもしれません。

思わずご主人に「長くお元気でお店を続けてくださいね!」とお願いしてしまいました!

 

届くまで一週間。

十年ぶりの新しい敷布団。

新しい洋服を買った時より嬉しくわくわく楽しみな気持ちです。

待ち遠しいな~。( ̄▽ ̄)

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 老眼 | トップページ | 髪の色がムラになってきた »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

お布団、なかなか買い替えとかしないですね。長持しますし。

良いお店が見付かって良かったですね(^-^)

このご時世のネットの威力でしょうか…

投稿: ぱんだ | 2015年5月15日 (金) 12:15

ぱんださんnote

敷布団は3年から5年で打ち直し、10年過ぎで買い替える方が良いみたいですね。
ヘタるのも徐々にですから気が付けば結構時間が経過しています。coldsweats01
今回はネットでしたが、以前は寝具屋さんが多かったのでお店をふらりと覗くことができました。
今回のお店が将来廃業してしまったら、探すの大変だろうなと思います。
でもそのお店を継いでくれる人がいないそうです。
もう寝具屋さんとして将来性がなくて自分の代で終わらせる人も多いんだそうです。think

投稿: こっぺぱん | 2015年5月15日 (金) 16:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老眼 | トップページ | 髪の色がムラになってきた »