« 寝冷え | トップページ | ヨガ&ランチ »

須磨離宮公園

先週金曜日は午前中に須磨離宮公園にバラを見に行ってきました。

この記事は金曜日の夜に書き始めたのですが、その朝に寝冷えして風邪を引いてしまい調子悪くてPCから早々に離脱してしまったのでした。( ̄▽ ̄;)

 

さて今、須磨離宮公園は「春のローズフェスティバル2015」をやっていまして、その中でも見どころは「王侯貴族のバラ園」とのことです。 

 

P1100592

イギリス王室や日本の皇室、芸術家などの名前の付いたバラが植えられています。

ニュースで「皇室の○○様にちなんだバラが作られました」ということは知っていましたが実物を見たのは初めて・・・だと思います。

 

え~と、数年前に行ったハウステンボスのバラ祭りで見たかも。

リアル友に突っ込まれそうですが、ぜんぜん覚えてないので「今回が初めて」ということにしておきましょう。(笑) 

 

P1100573

エリアはここ「噴水広場」。

両サイドに植えられているんです。 

P1100582

P1100584

P1100608

色とりどりのバラが咲いています。 

 

 

P1100613

こちらは「ブルムーン」という名でラベンダー色のバラ。

青いバラのコーナーもあったんですが、花がほとんどない状態でした。

時期ではなかったのかな?

少しだけ咲いていた花はこのようなラベンダー色に近くて、私が思う青色とは違っていました。

青バラコーナーが咲くころにまた行って見てみたいな~。( ̄▽ ̄)

 

ところで大きいものはほとんどがモダンローズと呼ばれている品種改良のものなんですね~。

 

かたやオールドローズと呼ばれる原種は小さくて可憐なバラが多いです。 

 

P1100620

こちらは「フイリテハノイバラ」とう日本の野生種だそうです。

とても小さい花でした。

もし偶然野生でこれを見ても私はバラだと解らないと思います。  

でも趣があって良いですね。

 

P1100587

この広場はベンチが多くてゆっくり座って楽しめます。

P1100603

大きな噴水の所にもベンチが。

真横にバラが咲いていて優雅な気分。  

 

 

P1100622

最後に私がとっても今回好きになった花をご紹介。

このバラは「クイーン・マザー」と言いまして、お察しの通りイギリスのエリザベス女王のお母様に捧げられたバラだそうです。

そんなに大きくなくて優しいピンクです。

こうやって蕾や咲き始めはバラの形なんですが、  

 

P1100623

咲くとこんな感じに。

可愛い!でもこの状態だけ見たらバラと解らない!

そんな意外性と愛らしい姿に

「惚れてまうやろーーー!」

       

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 寝冷え | トップページ | ヨガ&ランチ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

離宮公園にも長い事行ってないですね…地元なのに(笑)

バラの時期、いいですね〜!
色んな薔薇、鑑賞出来ますね。

一見バラと分からないのもあるのですね。
知らなかった…

投稿: ぱんだ | 2015年6月 7日 (日) 20:20

ぱんださんnote

観光地というものは地元の人は行かないものですよね。(笑)
私も数年に一度くらいです。
でもバラが良かったのでこれからは春と秋のローズフェスティバルに行こうと思います。
バラって咲ききってしまうと違う花のように見える物も多いですね。happy01

投稿: こっぺぱん | 2015年6月 7日 (日) 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/60265062

この記事へのトラックバック一覧です: 須磨離宮公園:

« 寝冷え | トップページ | ヨガ&ランチ »