« いよいよ業者決定、次へ次へ | トップページ | 引越し業者決定 »

職場の動線

自分の記録も兼ねて支障が出ない範囲で仕事のことも少し書いていこうと思っています。

以前の会社の時から仕事が溜まり出したり、うまく回らなくなってくると、自分がどんな仕事をどれくらいの時間でやっているかを一週間程度記録を取って見てみることがありました。

メモを取る手間はかかりますが、無駄な動きや、処理時間の改善、やらなくても良いことをやっているかなどのことを客観的にみることができるのです。

 

今の会社に勤めてからずっと仕事の量の割にすごく時間が掛っていることが気になっていました。

一切が手書き、手計算ということが一番大きな要因でしたが、それにしても時間が掛り過ぎている・・・・。

なので一昨日・昨日と記録を取って仕事をやり方を見てみました。

 

それで記録を取りながら一番最初に気付いたのが、ものすごく机の周りを動き回っているということでした。

前からいろいろな物が事務所内のあちこちに散らばっていることは知っていたのですが、それ以前に机の周りをぐるぐる回っている自分に気付いたのでした。( ̄▽ ̄;)

 

一枚の発送伝票を取りに行くのにぐるっと一周。

パンチ穴を書類に開けるのにまたぐるっと一周。

なんやかやと席を離れるとまたまた一周、とにかくぐるぐる。

なんでこんな動きをしているんだろう、ワタシ???(・_・)

 

それを意識しながら机周りを見てみると、机や椅子と後ろの壁との距離、両サイドの空間の大きさ、備品の位置と机の関係などいろいろ気付き始めました。

それに加えて一日何回も使う物が机の上や引き出しになくて、ここに今無くてもいいような書類や使っていない備品が引き出しに入っていたり、各人が頻繁に使っているものが一つしか無くて共有され、ほとんど誰も使っていない物が数個あったりします。

「5S3定」の考え方の「3定」を少しずつやっていかないといけないな~。

あ、5Sは「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」で、3定は「定位」「定品」「定量」のことです。

工場などはこれらを工場管理として行っていることが多くて、私も以前は製造業の職場だったのでそれらを踏まえて仕事をしていました。

 

でも新入りのワタクシがあまり出しゃばってもよろしくないと思うのでそこは少しずつね。 ( ̄▽ ̄)

誰だって今までのやってきたことをダメ出しされたら気分が良くないですしね。

職場の雰囲気そのものは凄く良いので、私もそこは考えてやっていくつもりです。

 

仕事を教えてくれている事務員さんが今月の締切日で退職されるので、まずは書類や備品の配置を考えて動線から整理しようと思っています。

ファイルの位置を変えるのはキャビネットや棚の関係で今すぐには出来ませんが、一つしかない備品で自分の家にあるものは会社に持って行って自分の手の届く位置に置こうと思っています。

そんなことを考えながら自分以外の人の動きも注目してみたら、みんな狭い事務所内をぐるぐる動き回っていました。

みんな自分がぐるぐるしていることに気付いているのかな~?(笑)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« いよいよ業者決定、次へ次へ | トップページ | 引越し業者決定 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

仕事の動線、目から鱗でした。

確かにありますよね。
使い勝手の良さとか…

備品の数のお話、他の方は気付かれていない、のでしょうか…?
言えないだけなのかしら?

投稿: ぱんだ | 2015年9月 6日 (日) 23:47

ぱんださんnote

備品は今、事務所の真ん中くらいにあるんですよ。
事務所は事務員と経理担当の専務と部長の机があるんですが、いろいろと配置換えを繰り返しているそうなんです。
机の位置は三角形になっていて、本来なら真ん中は誰でも使える場所なんですが、私はぐるっと机を回らないといけない位置です。
備品は主に私と専務が使うだけです。
それにもっと根本的に備品を使わない仕事の形にできないかなと考えています。
いろいろ考えるのもある意味楽しいです。happy01

投稿: こっぺぱん | 2015年9月 7日 (月) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/61479510

この記事へのトラックバック一覧です: 職場の動線:

« いよいよ業者決定、次へ次へ | トップページ | 引越し業者決定 »