« 麩菓子ラスク | トップページ | 会社の捨て作業 »

片付けたくなる部屋づくり

先日ネットを見ていたら「整理収納コンサルタント」の本多さおりさんのブログに行き着きました。

本多さんはいろいろ本を出されているんですね。

ブログに掲載されていた出版本は表紙を見たことがありました。

でも中身は読んだことがない。

で、ブログの方を先に読み始めたんですね。

本多さんのブログ「片付けたくなる部屋づくり」はこちら。

 

今年は収納について使い易いように工夫したいと思っていた矢先だったのでちょうど良かったと思いながら。

 

そしてブログに掲載されていた本多さんのご自宅を画像を見て、ウチとそっくりというか、和室二間に関してはウチと同じと言っていいくらい似ていてびっくりしました。 ( ̄▽ ̄)

台所の画像を見てもそっくり。

それできっと出版されている本多さんの片付けの本が参考になるだろうと思って本日図書館で一冊借りてきました。

借りたのは

片付けたくなる部屋づくり  

古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65

 

片付けたくなる部屋づくり ~古い2Kをすっきり心地よく住みこなす「片付けのプロ」の暮らしテクニック65~ (美人開花シリーズ)

 

 

本多さんのブログの過去記事を読んでいて興味深かったのが、二人同じような築年数で同じような部屋、入る際に、部屋の感じ方が違うということでした。

本多さんはお若い方らしく過去記事で「畳の上で生活するのは初めて」と書かれていて、部屋の印象はレトロと感じているようでした。

一方私は前の家が44年前の設備だったので、今の家の給湯システムや台所の設備が新しいと感じる。

 

ジェネレーションギャップ?とはまた違うか。(笑)

でも心地いい暮らしをしたいという部分はとても共感できるので私もいろいろ取り入れて暮らしやすくしていこうと思います。(*^_^*)

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 麩菓子ラスク | トップページ | 会社の捨て作業 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

畳の上で暮らした事がない、に驚きでしたが、今の時代、それが普通かも、ですね…

片付けたくなる、かぁ…
片付けなきゃ、とは違いますね(>_<)

投稿: ぱんだ | 2016年1月18日 (月) 12:06

ぱんださんnote

今の家は畳の和室は一室くらいで客間みたいな使い方が多いのかな~。
逆に私は和室の方が良いです。
今の家に入る前に「もしワンルームに入ることになったら置き畳を買おう」と思っていたくらいです。(笑)
「片付けたくなる」というのは家事の動きの中で自然に片付けができるような配置にしようという感じでした。

投稿: こっぺぱん | 2016年1月18日 (月) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/63510191

この記事へのトラックバック一覧です: 片付けたくなる部屋づくり:

« 麩菓子ラスク | トップページ | 会社の捨て作業 »