« 八朔の砂糖かけ | トップページ | 久々の連休 »

ミニマリスト本

去年から注目を集めている「ミニマリスト」。

物を最小限に減らして暮らす人たちのことを「ミニマリスト」というそうです。

そういう暮らしをブログで発信している人たちを「ミニマリストブロガー」と呼ぶそうです。 

 

P1110301

そのミニマリストブロガーのお一人である「佐々木典士」さんの本「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」

図書館で予約してようやく順番が回ってきました。( ̄▽ ̄)

 

予約をしたのが去年の8月半ば、順番が来るまで半年以上掛かりましたよ~。

大人気です。

順番を待っている間に巷では数々のミニマリスト本が出版されてますね。

最初にこの本が出版されたときに、こっぺぱんエリアでも本屋さんに本が並びましたが、すぐに売れてしまい品切れ状態が続きました。

 

私は品切れになる前に少し立ち読みをしていて、立ち読みをした時に著者や他のミニマリストの方の部屋の写真に衝撃を受け、一度ゆっくり読んでみたいと思っていました。

 

 

私はシンプルな生活に憧れていて物を減らしてきましたが、その先のミニマリストの方々の考え方にすごく興味があります。

この本は物を沢山持ちすぎていた著者が物を減らして行き着いたところの心や生活の変化が書かれていますのでその辺を重点に読んでいきたいと思っています。

物の量の適量というのは人それぞれ違うので、この本が正解ということではなく、自分の生活が向上する部分を取り入れたら良いと思います。

 

 

私も自分が心地良く暮らせる物とそれの適量を考えて、物を処分したり買ってみたりしています。

でもこれはこれからの人生の中でずっと続けていく作業なんだろうなと思います。

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 八朔の砂糖かけ | トップページ | 久々の連休 »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

最近、流行ってますね。

本屋さんでも良く見かけます。

軽く立ち読みしました。

シンプルに暮らす、なかなかに難しいです(>_<)

投稿: ぱんだ | 2016年3月19日 (土) 12:31

ぱんださんnote

人それぞれに違いがあるのでぱんださんが今の暮らしを気に入っているならそんなに気にしなくていいと思います。wink
私は一人暮らしを良いことに最近洗濯物を部屋に干しっぱなしにしているので、乾いたらさっさとタンスにしまうようにしようと思います。(笑)

投稿: こっぺぱん | 2016年3月19日 (土) 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/64505222

この記事へのトラックバック一覧です: ミニマリスト本:

« 八朔の砂糖かけ | トップページ | 久々の連休 »