« ご飯ぎりぎりセーフ | トップページ | 東京へ »

友人の門出

数年前に知り合った友人がいます。

 

出会った時はOLの傍らセラピーを学んで、一年半前からセラピストとしての活動も始めました。

私も去年の5月くらいから月一でその方のセラピーを受けてました。

 

施術後にお茶を飲みながらいろいろな話をして楽しんでいました。

私は去年の5月は職探しと家さがしをしていましたが、なかなか思うように進んでいなかった頃でした。

 

でもその友人とお茶を飲む時はお互いの夢や希望や好きなことを語り合っていたんです。

今度の家はこんな感じが良いとか、落ち着いたらこんなことをしてみたいとか。

それが気持ちが前向きになる時間となっていたと思います。

 

その友人も「いつか分からないけど将来移住したい場所がある」という話をしていて、その場所のこととか、そこに行くと自分がどんな風に感じるかを熱く語っていました。

そしてこの度、ついにその移住の夢を果たしたのです。

 

一年前からその住みたい場所に行って就職できそうな地域か具体的に住むとしたらどの地域が良いかなどの情報を集めていました。

なかなか事が進まないようでしたが「焦らずにやっていく」と言いながら。

セラピストとして独立するにはまだ早く、就職先が必要でしたので粘り強く探していました。

具体的に決まったのは二か月前の7月、移住先で就職先が見つかったんです。

 

それからはあっという間に住むところが見つかり、今勤めている仕事の引継ぎをして昨日出発。

私の最後のセラピーは出発の3日前。

7月に会った時は就職先の面接を受けて返事待ち。

8月は私の方がお盆や墓参りでバタバタしたので休み。

おそらく内定をもらえるだろうから、10月には引っ越しできたらな~なんて聞いていたので、のほほ~んと9月のセラピーの申し込みをしてしまいました。( ̄▽ ̄;)

 

忙しい時期にも関わらず引き受けてくれて、その時に全部の話を聞いたのでした。

一年前はまだ夢の段階でしたが、一年って凄いなと思いました。

一年あれば大抵のことはできるんだね~と二人で最後にいろいろな話ができました。

言語化すれば夢は具体的になって叶いやすくなると言いますが、夢を語り合うってやっぱりいい効果がでるんだなと体感しました。(´▽`)

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« ご飯ぎりぎりセーフ | トップページ | 東京へ »

日々の暮らし」カテゴリの記事

コメント

いいお話ですね。たまたま最近読んだ本が、独身女性が東京から小豆島へ移住する話でした。お友達の新しい生活が、より良いものになりますように。

投稿: みけ子 | 2016年9月17日 (土) 11:55

上手く行く時はトントン拍子にいったりダメな時は全く進まなかったり、人生、タイミングなのかとおもいますが、それも運命かなぁ…と思ったりです。

人生、何があるか分かりませんね(^-^)

投稿: ぱんだ | 2016年9月17日 (土) 12:22

みけ子さんnote

引っ越しの前日に前の職場の最終日、次の日に新しい職場の初出勤という強行軍になったそうですが、とにかく良かったなと思います。happy01
落ち着いたらセラピーを再開するということなので、私も旅行がてら行けるといいなと思います。

投稿: こっぺぱん | 2016年9月17日 (土) 19:51

ぱんださんnote

よく「運気が流れ出す」と言いますが、今回本当にそんな状態だったと思います。
去年はどんなに動いてもうまくいかずに落ち込んでいた時期もあったようです。
それが今年の春にその地域に友人ができたり、情報収集以外にその地域に行く機会が増えていきました。
それからはどんどんそちらへそちらへと道が繋がっていったようです。
流れに乗るというのはこういうことなのかと私も良い気付きになりました。happy01

投稿: こっぺぱん | 2016年9月17日 (土) 19:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1044967/67486425

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の門出:

« ご飯ぎりぎりセーフ | トップページ | 東京へ »