« 近場で楽しむ連休 | トップページ | マラソン先輩とランチ »

手作りヨーグルト

去年から夏になると牛乳でヨーグルトを作るようになりました。

 

去年は市販のヨーグルトを買ってきた時に作っていましたが、今年はジムのトレーナーからおすそ分けしてもらったヨーグルトの種で作っています。

 

市販のヨーグルトを使っている時は食べ終わった後、しばらく休んで気が向いたらまた買ってきて作ってということをしてました。

でもおすそ分けのヨーグルトは切らすことができないので作り続けています。

 

切らしたらまたわざわざもらわないといけませんのでね。( ̄ー ̄;)

まあ、トレーナーはまたくれる思いますけど、ワタクシがね、面倒なもんで。(笑) 

作り方は簡単なのですよ。 

 

P1130899

熱湯消毒した瓶に牛乳を入れてヨーグルトを大匙2杯くらい入れて、 

 

P1130901

ティッシュで蓋をして8時間から一日くらい部屋の中に置いておけば出来上がり。( ̄▽ ̄)

 

出来上がったらティッシュを取って、食べるか、保存する場合は瓶の蓋をきっちり閉めて冷蔵庫で保管すればOKです。

といっても「なまもの」なので数日中に食べないといけませんが。

 

前は台所で作っていましたが、置き場所によって少し味が変わるとトレーナ-から聞いて、あちこちで作ってみた結果、今は6畳の部屋に落ち着きました。

この場所が一番、酸味が穏やかな気がします。(酸っぱいのが苦手(笑))

味の違いは少しですが、自分の好みの味に近づけられるといいなと思いながらやっていました。

 

普段は平日の夜に作ることが多いですが、たまにこうやって休日に午前中にゆっくりと作っていると「ザ・休日」という感じがして良いですよね~。(´▽`)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 近場で楽しむ連休 | トップページ | マラソン先輩とランチ »

ハンドメイド」カテゴリの記事

コメント

ぱんださん

>置く部屋によって味が変わるのは室温や湿度が関係しているのかしら

その通りだと思います。発酵の速度が変わってくるんでしょうね。
ヨーグルトメーカーが売られているので難しいのだとばかり思っていましたが、実際に作ってみると簡単でした。

投稿: こっぺぱん | 2018年10月10日 (水) 06:36

置く部屋によって味が変わるのは室温や湿度が関係しているのかしら…

手軽に出来るんだなぁ(^-^)

投稿: ぱんだ | 2018年10月 9日 (火) 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手作りヨーグルト:

« 近場で楽しむ連休 | トップページ | マラソン先輩とランチ »