« 和歌山日帰り旅行その2 いちご電車とよんたま駅長 | トップページ | 2019節分 »

和歌山日帰り旅行 最終 観光

P1140210

貴志川線のホームに入るとたま電車が出発前でした。

やったー!これに乗れると思ったんですけど、途中の伊太祈曽まで止まりだったので見送ったんですよ。

 

後から考えたら先にこれに乗って、伊太祈曽駅で次のいちご電車を待って乗り替えたら良かったなと思いましたが、アフターザフェスティバル。(笑)

 

P1140208

 

P1140213

見てるだけでも楽しい車両です。

 

さて、和歌山電鉄貴志駅に着いたのは朝9時21分。

ニタマ駅長は?ワクワク!   

P1140222

ありっ?いない・・・。

そうです、ニタマ駅長は朝10時からだったのでこの時はまだ出勤されてませんでした。(笑)

 

ということでちょっと散策へ。 

P1140240

貴志駅の外観はネコなのです。

正面は構内へ入る入り口、入って右手にカフェがあります。

左の入り口はショップです。

 

このショップも開店は10時なのですが、この時に20名ほどの団体さんがいらしたので、早めに開けてました。

団体さんは次の和歌山駅行きの電車で出発されたので、画像は後で撮りました。

 

ワタクシはニタマ駅長のご出勤まで近くの神社へ。 

 

P1140228

大国主神社(おおくにぬしじんじゃ)

貴志駅からゆっくり歩いて15分くらいで到着。

天照皇大神 大國主命 少名毘古那命が祀られている神社だそうです。  

 

 

P1140227
この神社は「大飯盛物祭(おおめしもりものまつり)」という不定期で行われる祭りがあるそうです。

2016年に11年ぶりに行われたとか。

訪れた時はひっそりとしていましたが、とても静かで落ち着いた風情の神社でした。 

 

P1140235

駅に戻ってきてカフェへ。 

昔の駅舎をリノベーションしているようで、綺麗に改装されていながら昔の梁や柱のレトロ感が良い雰囲気を出しています。  

 

P1140241

駅舎入り口の上にも工夫が。

こういうの大好き。(´▽`)

 

P1140236

温かいオーレ・・・だったかな。(笑)

団体さんは出発した後だったのでこの時のお客はワタクシだけ。

ゆっくり飲み物と店内の雰囲気を楽しみました。( ̄▽ ̄)

 

貴志駅には一時間ちょっと滞在して伊太祈曽(いだきそ)駅へ移動。

780円の一日乗車券がいい仕事をしてくれます。

貴志駅までは片道の通常運賃が400円。

途中下車せずに往復だけしたとしても一日乗車券の方がオトクです。 

 

P1140253

伊太祈曽駅の近くも立派な神社がありました。

というか和歌山電鉄貴志川線にはたくさんの神社があるんですね。

知らなかった。

次回は神社巡りも楽しそうです。

 

ここは伊太祈曽神社です。 

とても立派な神社でした。

 

本殿の向かい側に大きな木がありまして。 

 

P1140251

「厄難除け木の俣くぐり」だそうです。

昭和37年の落雷で燃えたご神木で樹齢800年から1000年と言われている杉の木だそうです。

燃えて煙突状になってもしばらくは生きていたそうですが、やがて枯れたため伐採。

 

古事記伝説では、八十神(やそがみ)たちに妬まれて命の危険に脅かされた大国主神を、逃れてきた先の紀伊国の大屋毘古神(おおやびこのかみ)が木の俣をくぐらせて命を助けたことが、現代に蘇ったということで、「厄難除け木の俣くぐり」と称されるそうです。

 

もちろんワタクシもくぐってきました。

今回の旅はこれで終わり。

 

 

P1140258

JR和歌山駅の地下街で和歌山ラーメンのセットを食べて帰ってきました。( ̄▽ ̄) 

 

P1140259

記念に買った根付。 

 

P1140260

袋を辞退して貼ってもらった印のテープもたま駅長。

最後まで楽しませてくれました。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

|

« 和歌山日帰り旅行その2 いちご電車とよんたま駅長 | トップページ | 2019節分 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ぱんださん

たま電車の車内も可愛い造りになっているようですよ。
駅舎の外観のことは知らなかったので驚きました。
私も先代たま駅長の頃から行きたいと思っていたのが、やっと叶いました。(笑)

投稿: こっぺぱん | 2019年1月28日 (月) 20:03

みけ子さん

和歌山電鉄がんばっているな~と感じます。
駅舎の建物良いですよ。
いろいろなアイデアを地道に積み重ねている感じです。
今回は青春18きっぷで行きましたが、新大阪から特急くろしおで一時間ほどで和歌山駅に着きます。

投稿: こっぺぱん | 2019年1月28日 (月) 20:00

たま電車、可愛いです!
車内も気になりますね。

駅舎も猫の形とは素敵ですね(^-^)

行ってみたくなりました。

投稿: ぱんだ | 2019年1月28日 (月) 12:21

電車だけじゃなくて、駅舎やテープまでかわいいんですね。和歌山旅行記、楽しませてもらいました。いつか行ってみたいです。

投稿: みけ子 | 2019年1月27日 (日) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山日帰り旅行 最終 観光:

« 和歌山日帰り旅行その2 いちご電車とよんたま駅長 | トップページ | 2019節分 »