« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

ワークマンプラス

今日は平日の休み。

前々から行ってみたかった「ワークマンプラス」に行ってきました。( ̄▽ ̄)

ワークマンプラスというのは職人向けの作業服専門店ワークマンが作った、街中でも着られる一般向けのお店のことです。

 

ワークマンと言えば作業着。

ワークマンプラスではタウン着として、また防風・防寒・防水などの機能性の高さを生かしてバイクライダー、キャンプ、登山、釣りなどアウトドアに強く、かつデザイン性もアップということで人気が高まってきました。

ネットではワークマン女子と呼ばれるワークマン好きの女性たちも増えてきています。

 

前にテレビでワークマンプラスが紹介されていて、商品を見ていいなと思っていたのですよ。

 

 

ワタクシはとにかく冬の寒さに対応するものが欲しくて、その点ワークマンの防寒性はピカイチ。

団地は寒いので、家で着られそうなものが欲し~い。

 

こっぺぱん県では2店舗、高砂市と西宮市にあります。

2018年に東京で1号店が出来て、こっぺぱんエリアに来るのはまだまだ先だろうなと思っていたら、いつの間にか出来てました。ヽ(´▽`)/

 

ちなみにワークマンは家から1kmの所に小さい店舗があります。

通販で買って店舗で受取りにすると送料無料ということもできるそうです。

 

でもとにかく一度ワークマンプラスに行ってみないとね、せっかく出来たし。(*^▽^*)

 

 

P1140950

そして本日買った物がこちら。

「レディースインサレーションラップスカート」1,500円

「AERO STRETCH ベスト」1,900円

「wmbブーツ」1,280円

価格は税込みです、税込みですよ。(´▽`)

 

スカートとベストは部屋着でブーツは真冬の通勤用にする予定。

 

商品は基本は男性用がほとんどで、女性用として作られている商品はかなり少なかったです。

でも男女どちらでも着られるようなデザインや色も多く、Sサイズなら女性も着られるものが多いということになっています。

 

ワタクシは体が小さくSサイズでも結構ブカブカなものも多かったので、店舗に来て実際に袖を通してみて良かったです。

 

あと価格が安い!( ̄ー ̄)b

安いけど縫製がしっかりしています。

お試しでも気軽に買えるのが良いです。

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

 

 

 

| | コメント (1)

押し入れ下段の大掃除

連休二日目。(´▽`)

ワタクシは土曜日が仕事なので連休としては今年最後になります。

 

昨日6畳間に敷いていた床材を外したので今日はそれを押し入れに仕舞います。

ついでに下段だけ大掃除をやりました。

 

いつもより早い時期に大掃除を始めた理由はなんとテニス肘!( ̄ー ̄;)フッ・・

テニスもしないのにテニス肘で右腕が痛いんです。

 

なった理由は加齢、トホホ。

なので12月に入ってからだと体がキツクなるだろうなと思って早めに始めて少しずつ大掃除して腕に負担がこないようにしようと思います。

 

やっぱり年なんだねえ・・・。

 

 

P1140942

気持ちを切り替えてやっていきますよ!

まずは押し入れの半分の荷物を出します。

 

 

P1140946

この作業は比較的楽です。

 

 

P1140945

というのは板にキャスターを付けてミシンとか箱とかを乗せているから。

今年に入ってから一枚ずつ合間を見て合計3つを作って物を乗せたのですが、思っていた以上に出し入れが楽になりました。( ̄▽ ̄)

 

 

P1140942

ブラシと掃除機で埃を取りました。

奥側にはカラーボックスが二つ置いてあるので、手前を掃除してカラーボックスを移動させて残り半分も同じように埃を取りました。

 

 

P1140947

奥側が掃除出来たらカラーボックスを元に戻してその上に床材を置きます。

床材の箱は合計5箱あります。

 

見えませんが奥にもカラーボックスが置いてあり、そこに2箱、手前に3箱置いています。

置いてしまうと床材の重みでもうカラーボックスは動かせません。

なので床材の片付けの時に押し入れ下段を大掃除する方が良いのです( ̄ー ̄)b

 

先に出した物を全部押し入れに戻して下段の大掃除は完了です。

 

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

 

 

| | コメント (3)

床の模様替えと大掃除

11月ももう下旬。

だんだん冬に近づきつつあります。

 

春、夏、秋と寝室にしていた北側の4畳半の和室も冷えてきました。

そこで本日、明日の連休を利用して寝室を移動するために、南の6畳間の部屋の床材を外して和室に戻すことにしました。

 

 

P1140919

この床材を一枚一枚外して片付けます。

 

 

P1140927

奥から外していくので家具を手前に移動させます。

この床の模様替えをするようになってもう3年目、敷くのも外すのも随分慣れてきましたよ。

 

床材を外すついてでに壁の埃を取る大掃除も同時にやっていきます。

 

 

P1140924

右手に洗車ブラシを持ち、

 

 

P1140925

左手に掃除機。(先端部分を外した状態)

壁をブラッシングしながら掃除機で埃を吸い取っていきます。

 

この方法、You Tubeのお掃除業者の動画でやっていたのを見て数年前から真似しています。

昔は壁に掃除機をかけたり箒で掃いたりしていましたが、翌日背中が痛くなっていたんですよ。

 

You Tubeの方法に変えてから体が楽になりました。

壁だけじゃなく家具の裏の埃取りや、ブラシを刷毛にするといろいろな場所の埃取りに応用できます。

 

 

 

P1140923

壁の掃除が終わってから床を掃除して床材を撤去。

 

 

P1140929

途中で休憩を挟みながら少しずつやっていきます。

全部外したら畳の上を掃除して完了。

 

 

それでは、

 

P1140920

ビフォー、

 

 

P1140937

アフター。

 

 

P1140921

反対側もビフォー、

 

 

P1140935

襖を入れてアフター。

 

暖かい時期の「なんちゃって1LDK」から冬仕様の2DKに戻りました。(´▽`)

 

 

 

 

ランキングに参加しています。応援のクリックを頂ければ嬉しいです↓ 

 

1日1クリックだけ有効だそうです。ありがとうございます。

 

| | コメント (1)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »